DELL New Latitude 14 5000シリーズ(E5450)レビュー

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
New Latitude 14 5000シリーズ(E5450)の詳細なレビューを示します。
HOME > DELL法人ノート製品情報 > Latitudeシリーズ > New Latitude 14 5000シリーズ(E5450)レビュー
dell
DELLパソコン激安購入法
法人向けデルパソコンをシリーズで選ぶ
法人向けデルパソコンをキャンペーンで選ぶ
個人向けデルパソコン
初心者のためのデルパソコン購入講座
DELL
New Latitude 14 5000シリーズ(E5450)レビュー

ここでは、DELLの法人向けノートLatitude 14 5000シリーズ(E5450)について詳しく解説します(Latitudeシリーズの特徴についてはLattitudeページを参照してください)。

Latitude 14 5000シリーズ(E5450)レビュー
Latitude 14 5000シリーズ(E5450)は、14インチ液晶を搭載したノート。5000シリーズは、3000シリーズと7000シリーズの中間に位置づけられており、コストとパフォーマンスのバランスを重視した構成になっています。

【レビュー目次】
[スポンサーリンク]
1)ブラックをベースとした落ち着いたデザイン

Latitude 14 5000シリーズ(E5450)ではブラックをベースとした落ち着いたデザインを採用しています。


深めの黒なのですごく引き締まった印象を与えます。


キーボード周辺部分もブラックで統一。


直線を基調としたかっちりしたボディになっています。堅牢性が高いので片手で持っても安心。


雑誌と比べてみるとこんな感じです。


重量は約1.81kg。片手で持っていると、ちょっとずしっとくる重さです。


脇に抱えて持ってみたところ。


この程度の重さであれば、室内を移動させるぐらいなら問題ありません。


前から見たところ。


こうして見るとコンパクトさがよくわかります。


横から見ると凸凹のないフラットなデザインになっているのがわかります。


液晶を開くとこんな感じ。


Latitude 14 5000では、液晶部分は180度傾けることが可能です。複数の人が同時に液晶を見たいときに便利です。


24インチ液晶モニタの横に置いてみるとこんな感じです。
2)スペック/パフォーマンスをチェック
【New Latitude 14 5000(E5450)の主なスペック】

 
New Latitude 14 5000(E5450)
液晶
(最大解像度)
14インチ
非光沢パネル
(1366×768)
CPU
インテル
第5世代Core i5
メモリ
4GB
ストレージ
500GB HDD/128GB SSD
光学ドライブ
×
グラフィックス
インテル内蔵
HDグラフィックス
主なポート
USB 3.0 x 3、VGA、HDMI、LAN
バッテリ駆動時間
最長14.5時間
寸法
(cm)
幅: 334.9 mm
高さ: 22.85mm
奥行き: 231.15 mm
最小重量
(kg)
1.81kg
Dell Webサイト

CPUにはインテル第5世代Core i3プロセッサを搭載可能。メモリは4GB。ストレージには、HDD/SSDを選択可能。グラフィックスはチップセット内蔵タイプのインテルHDグラフィックスです。ビジネスノートとしてはオーソドックスな構成だと思います。

高速アクセス可能なSSDを選べるのはうれしいですね。パフォーマンス重視ならSSDを選択することをオススメします。


WIN SCORE SHAREでWindowsエクスペリエンスインデックスの値をチェックしてみました。今回レビューしたマシンの構成はインテルCore i5-5300Uプロセッサ/4GBメモリ/SSD/インテルHDグラフィックスです。


CrystalDiskMarkベンチマークテストで、ストレージのパフォーマンスをチェックしてみました。さすが128GB SSDを搭載しているだけあって高いスコアを記録。

実際に操作してみましたが、かなり快適に作業できました。

3)高い堅牢性・管理性
ビジネス向けノートとしてLatitude 14 5000(E5450)では次のような特徴を持っています。

堅牢性:アルマイト加工が施されたヒンジを採用しているほか、防水キーボードを搭載。毎日の過酷な使用に耐えられるよう広範囲なテストを実施しています。

管理性:vPro機能を搭載しており、1対多のリモートBIOSアップデート/HDDのデータ消去などを実行可能。優れた管理性を提供します。
4)各パーツをチェック
4-1)液晶

液晶は14インチパネルを搭載。非光沢のノングレアパネルを採用しているため、映り込みはほとんど発生しません。実用性重視の仕様です。


最大解像度は1366×768ドット。この解像度だと、複数のウィンドウを横に並べて作業するのはちょっと難しいです。


液晶の表示はすごく精細感があって綺麗です。
4-2)キーボード/タッチパッド

キーボード部分。




頻繁に利用するEnterキーやBackspaceキーが小さめなの、慣れるまでは打ちづらいかもしれません。


キーの表面にちょっと窪みが設定されています。少しつるつるしていますが、指の収まりがよく非常に打ちやすいです。


キーピッチも十分な幅を確保。快適なキータイピングが可能です。

さらに、防水キーボードを採用しているため、誤って水や飲み物をこぼしても安心です。


タッチパッド。


十分に広く、表面の滑りもいいです。


クリックボタンも十分な幅を確保しています。


クリックボタンを押してみると、結構しっかりと押し込むことができ、かなり使い心地はいいですね。


パームレストもさらさらしており、長時間触っていてもべとつかず快適です。

さすがはビジネス向けノート。キーボード/マウスのつくりはかなり完成度が高く、使いやすいです。
4-3)側面部/前面部/背面部/底面部

右側面部。メモリカードリーダーとUSB3.0端子が配置されています。


左側面部。ヘッドホン端子が配置されています。


前面部。


右端にステータスランプが配置されています。


電源をオンにすると点灯し、マシンの状態をチェックできます。


背面部。左右に端子が配置されています。


左側には、LAN、VGA、USB3.0を配置。



右には、HDMI、USB3.0、電源端子を配置。

映像出力端子として、レガシータイプのVGAとHDMI端子の2つを搭載しています。ビジネスシーンではまだVGAを使う機会も多いので、この端子を搭載しているのはありがたいですね。


ただし、背面部の端子に接続する際にはいちいちのぞき込まないといけないのでちょっと面倒。さらに背面部に一定のスペースを確保する必要があります。


底面部。バッテリは内蔵型です。


4-4)ACアダプタ

Latitude 14 5000(5450)に同梱されるACアダプタは、スリムタイプです。


手の平に収まる大きさを実現。


ケーブルをACアダプタに巻き付けて留めておくことが可能です。


この大きさなら、一緒に持ち歩くのも苦にならなさそう。


電源ケーブルとACアダプタを合わせた重量は308g。
まとめ

以上、Latitude 14 5000シリーズ(E5450)のレビューでした。

まとめると次のとおり。

・第5世代インテルCore i5プロセッサを搭載しており、基本性能は高い。SSDも選択可能
・触り心地のよい天板部分。指紋や汚れもつきにくい実用性重視の仕様
・使いやすいキーボード
・ブラックをベースとした落ち着いたデザイン


14インチコンパクトノートとして堅牢性に優れた実用的なつくりになっています。
*詳細については、Latitude 14 5000(E5450)詳細情報(DELL Webページ)を参照してください。

デル株式会社
DELL様から、当サイト向けに特別クーポンを発行してもらえることになりました。このクーポンを利用すれば、LatitudeノートブックPCをなんと15%オフで購入可能!(対象外機種もあります)(クーポンの割引率が変更になったり、クーポンの発行自体が終了する可能性もあるのでご注意ください)

*詳細情報/クーポンコード/対象外機種については、サイト限定クーポン(DELL Webサイトにジャンプします)をクリック!

dell

*記載された情報は記事記載時点のものです。お読みいただいた時点の製品構成とは異なる可能性がありますので、必ずDELL公式サイトをご確認頂くようお願い致します。
Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索
DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表
デル最新情報満載のブログもチェック!
dellcampaign5_120x600