OptiPlex 3020 徹底解説

OptiPlex 3020の製品情報、特徴等を詳しく説明!
法人向けDELLパソコンの購入を検討されている方は是非ご参照ください。
HOME > 法人向けDELL製品情報 > OptiPlex > OptiPlex 3020
dell
DELLパソコン激安購入法
法人向けデルパソコンをシリーズで選ぶ
法人向けデルパソコンをキャンペーンで選ぶ
個人向けデルパソコン
初心者のためのデルパソコン購入講座
DELL
OptiPlex 3020 法人向けデルパソコン
DELL
OptiPlex 3020の特徴
OptiPlex 3020は、優れたコストパフォーマンスを実現したビジネス向けデスクトップ。OptiPlexシリーズの中ではエントリーモデルとして位置づけられます。

OptiPlex 3020レビュー

CPUの選択肢として、インテルCeloron、Pentiumといった価格重視のプロセッサに加え、インテル第4世代Core i3/i5も選択できるようになっており、多様なカスタマイズが可能です。

[スポンサーリンク]
グラフィックはチップセット内蔵タイプのインテルHDグラフィックスを搭載。ストレージには、HDDに加えて、ハイパフォーマンスのソリッドステートハイブリッドドライブ(SSHD)を選択できます。

筐体は、ミニタワー(MT)、スモールフォームファクタ(SFF)の2つから選択可能です。筐体の大きい順から、ミニタワー>スモールファクタとなり、それぞれ搭載可能なスロット/ベイ数が異なるので、導入時には将来の拡張性を踏まえてどの筐体にするのか選択する必要があります。

dell

 
スモールフォームファクタ
ミニタワー
寸法
(高さ×幅×奥行き)
29×9.3×31.2cm
36.0 x 17.5 x 41.7cm
最小重量
6kg
9.4kg
ベイ数
内蔵3.5インチ x 1
外付5.25インチ x 1(薄型)
内蔵3.5インチ x 2
外付5.25インチ x 2
拡張スロット
ハーフハイトPCIe x16 x 1
ハーフハイトPCIe x1 x 1
フルハイトPCIe x16 x 1 フルハイトPCIe x1 x 3

こうして比較してみると、SFFとMTの大きさの差は歴残としていますね。

ベイ数、拡張スロット数とも大幅に異なるので、購入する際には、省スペース性重視なのか、拡張性重視なのかを、あらかじめ決めておく必要があります。

TPMを搭載するなどセキュリティも充実しているほか、ツールレスシャーシを採用しているので、メンテナンスを容易に実行できのも大きなメリットです。

外観のデザインもすごく近未来的でスタイリッシュなので置き場所に困ることもないと思います。

*詳しくは、企業向けトップページ (DELL公式ページ)を参照してください。

【OptiPlex 3020 SFFレビュー】
スリムタイプデスクトップOptiPlex 3020 SFFについて解説しています。詳しくは、OptiPlex 3020 SFFレビューを参照してください。


DELL様から、当サイト向けに特別クーポンを発行してもらえることになりました。このクーポンを利用すれば、OptiPlexデスクトップPCをなんと最大20%オフで購入可能!(対象外機種もあります)(クーポンの割引率が変更になったり、クーポンの発行自体が終了する可能性もあるのでご注意ください)

*詳細情報/クーポンコード/対象外機種については、サイト限定クーポン(DELL Webサイトにジャンプします)をクリック!

dell

DELL
OptiPlexのラインアップ
法人向けデスクトップシリーズOptiPlexのラインアップについては、OptiPlex詳細ページを参照してください。
デル株式会社
Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索
DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表
デル最新情報満載のブログもチェック!
デル株式会社


デル株式会社