レノボThinkPad X1 Yoga(2017年モデル) レビュー

レノボパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
レノボThinkPad X1 Yoga(2017年モデル)の詳細情報を掲載しています。
HOME > レノボ > ThinkPad > ThinkPad X1 Yoga(2017年モデル)レビュー
メーカー別PC比較購入ガイド
  • パソコン徹底比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
DELL
レノボThinkPad X1 Yoga(2017年モデル)レビュー

ThinkPad X1 Yoga(2017年モデル)は、液晶を360度回転させることで、ラップトップ、タブレット、テント、スタンドの4つのスタイルで使用できる14インチノートです。2016年モデルの後継モデルです。

イベントでThinkPad X1 Yoga(2017年モデル)に触ることができたので詳しくレビューします。

4つのスタイルで利用可能
ThinkPad X1 Yoga(2017年モデル)の最大の特徴は、液晶をぐるっと回転させて、4つのスタイルで利用できる点です。

こちらはラップトップスタイル。長文を打ちたいときに使います。
テントスタイル。設置場所が狭いときに便利です。
スタンドスタイル。動画を見たいときなどに使います。
タブレットスタイル。直感的に使いたいときに利用します。
ただし、重量があるので、タブレットスタイルで使用するときは、ずっと片手で持っているのは難しいです。机の上などに置いて作業するのがいいと思います。

ThinkPad X1 Yogaの主なスペックは次のとおり。

ThinkPad X1 Yoga(2017年モデル)

CPU
第7世代インテル Core i5/i7
メモリ
8GB
ストレージ
SSDのみ選択可能
グラフィックス
インテルHDグラフィックス
光学ドライブ
無し
ディスプレイ
14型
FHD IPS液晶 (1920x1080ドット)
WQHD IPS液晶 (2560x1440ドット)
WQHD OLED (有機ELディスプレイ)液晶 (2560x1440ドット)
カラーリング
ブラック
端子類
USB 3.0 x3、USB 3.1 Type-C×2、HDMI、
バッテリ駆動時間
最大 約15.6時間
(JEITA2.0による計測)
寸法
高さ:15.35-17.05 mm/ 幅: 333mm/ 奥行き: 229 mm
重量
(最小構成)
約1.36kg
[スポンサーリンク]
基本性能は高い
CPUは第7世代インテルCore i5/i7プロセッサの中から選択可能。メモリは8GB搭載できます。ストレージには高速アクセス可能なSSDも搭載。これらの構成を見てみると基本性能は結構高め。

ただしグラフィックスには、CPU内蔵タイプのインテルHDグラフィックしか選択できません。高性能なカードタイプのグラフィックスは選択できないので、描画処理能力を必要とする人は注意が必要です。
最大約15.6時間駆動できるバッテリを搭載しているので、1日中外出する場合でも安心して使用することができます。
薄型軽量ボディ
ThinkPad X1 Yogaは、厚さが17.05mmしかないスリムボディを採用。
横からみるとその薄さがわかります。
液晶を開くとこんな感じ。
重量は約1.36kgなのでちょっと持ち運ぶのが苦にならない重さです。
高精細パネル搭載
14インチ液晶パネルを採用。最大解像度が1920×1080ドット/2560x1440ドットのパネルを選択できます。また、より綺麗に表示できる有機ELパネルも選択可能です。
表示はすごく鮮明です。
使いやすいキーボード
ThinkPad X1 Yoga では、使いやすいキーボードとタッチパッドを搭載(展示されていたのは試作機のため英語キーボードを搭載)。
余裕のあるキーピッチと深めのキーストロークを実現しており、ストレスなく作業することができます。
キーボード中央には、赤色のトラックポイントが配置されています。
タッチパッドの上部に物理的なクリックボタンが配置されているため、このクリックボタンとトラックポイントを組み合わせて使用すれば、キーボードから手を離すことなく、ポインタを移動したり、クリックしたりすることが可能です。
タッチパッドは、クリックボタンが一体となったタイプを採用しています。

2017年モデルでは、液晶を回転させてキーボードを使用しない場合には、キーボード全体が沈み込む仕様になりました。
各パーツをチェック
左側面部。
右側面部。
底面部。継ぎ目のないデザインになっています。バッテリは内蔵型のため、簡単には交換できない仕組みになっています。
まとめ
ThinkPad X1 Yoga(2017年モデル)の特徴をまとめると次のとおり。

・液晶を360度回転させることで4つのスタイルで使用することが可能
・第7世代インテルCoreプロセッサ搭載
・薄型・軽量ボディを実現したおり、気軽に持ち運べる
・長時間駆動が可能

気軽に持ち歩いて、ニーズに合ったスタイルでバリバリ作業したい人にお勧めしたいマシンです。

詳しくは、ThinkPad X1 Yoga(2017年モデル)(レノボ公式Webサイト)を参照してください。

ThinkPad X1 Yoga(2016年モデル)レビュー
ThinkPad X1 Yoga(2016年モデル)について解説します。詳しくは、ThinkPad X1 Yoga(2016年モデル)レビューを参照してください。

レノボ最新キャンペーン情報 New

ThinkPadシリーズをお得に購入できる特別クーポンを発行中です。通常よりも割引き幅が大きくお得です!!

【主要モデルの値引率】
*2017年モデル
ThinkPad X1 Carbon→PC本体価格をさらに最大42%オフ
ThinkPad X1 Yoga→PC本体価格をさらに最大39%オフ
ThinkPad X270→PC本体価格をさらに最大43%オフ
ThinkPad T470s→PC本体価格をさらに最大40%オフ
ThinkPad Yoga 370→PC本体価格をさらに最大25%オフ
ThinkPad 13→PC本体価格をさらに最大44%オフ
ThinkPad E470→PC本体価格をさらに最大25%オフ
ThinkPad E570→PC本体価格をさらに最大28%オフ
 
割引を受けるには、クーポンコードを入手する必要があります。詳しくは、レノボキャンペーン(レノボWebサイト)をクリック!

レノボThinkPad詳細情報
Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索