東芝 dynabook AB95 レビュー

東芝dynabook AB95について詳しくレビューします。
HOME > 東芝 > dynabook AB95レビュー
メーカー別PC比較購入ガイド
  • パソコン徹底比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
DELL
東芝dynabook AB95/RGレビュー
東芝dynabook AB9515.6インチ液晶を搭載したノートブック。

東芝dynabook AB95レビュー
1)スタイリッシュなデザイン

カラーリングはサテンゴールドを採用。


天板部分の表面は光沢加工が施されています。


背面部と側面部分はブラックのカラーリングを採用しており、サテンゴールドとブラックのツートンカラーになっています。


高級感のあるデザインになっていますね。




キーボード周辺部にもサテンゴールドのカラーリングが採用されています。


凸凹のないフラットなデザインなのでスリムな印象を与えます。


液晶を開けたところ。


dynabook AB95/RGを持ってみました。15.6インチノートということでちょっと大きめなのがわかります。重量は約2.4kg。


雑誌と比較するとこんな感じ。

2)スペックをチェック
 
dynabook AB95/RG
液晶
(最大解像度)
15.6インチ
光沢パネル(3,840×2,160ドット)
タッチ
パネル
CPU
インテル Core i7-4720HQ
メモリ
16GB
ストレージ
1TBハイブリッドドライブ
(HDD+NAND型フラッシュメモリ)
光学ドライブ
ブルーレイディスクドライブ
グラフィックス
インテル内蔵HDグラフィックス
主なポート
ヘッドホン出力/オーディオ入力端子、USB3.0×3〜4、HDMI出力端子、LANポート
バッテリ駆動時間
約3時間
寸法
(cm)
幅: 380 mm
奥行き: 259.9mm
高さ:24.5 mm
最小重量
(kg)
2.4kg

dynabook AB95/RGのスペックは上の表のとおり。

CPUにインテルCore i7プロセッサ、メモリは16GB、ストレージにはHDDとフラッシュメモリが組み合わさったハイブリッドドライブを搭載。光学ドライブはブルーレイディスクドライブです。

これを見れば、dynabook AB95/RGは高い基本性能を備えていることがわかります。
3)各パーツをチェック

IGZOパネルを採用しているため、液晶は非常に鮮やかです。しかも非常に高い精細性を誇ります。


最大解像度が3840×2160ドットの4Kモニタを搭載。


この液晶であれば、動画も堪能できます。


キーボード。


テンキーを搭載しています。


キーピッチが十分に広いので窮屈な感じはまったくありません。快適なキータイピングが可能。


タッチパッドは十分に広く、クリックボタン部分の反応も良好です。


harman/kardonステレオスピーカーを搭載しているので、非常に高音質なサウンドを楽しめます。キーボードの上部がスピーカーとなっているため、手が邪魔になることもなく、直接音が響いてきます。重低音も響くし高音の伸びもいいです。

まとめ

以上、dynabook AB95/RGのレビューでした。特徴をまとめると次のとおり。

・高い基本性能
・サテンゴールドを採用したスタイリッシュなデザイン
・IGZOパネル搭載の高精細なディスプレイ
・高音質なサウンドシステム


*詳細については、dynabook AB95 / AB75(東芝直販サイト)を参照してください。



最新キャンペーン New
■東芝ダイレクトではお得なキャンペーンを実施中!詳しくは、東芝ダイレクトキャンペーンページをクリックしてください。
Google

サイト内を検索
WWW を検索
東芝ダイレクト