東芝 dynabook R73 レビュー

東芝dynabook R73について詳しくレビューします。
HOME > 東芝 > dynabook R73レビュー
メーカー別PC比較購入ガイド
  • パソコン徹底比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
DELL
東芝dynabook R73レビュー
ここでは、13.3インチ液晶ノートdynabook R73について詳しくレビューします。

東芝dynabook R73レビュー

1)コンパクトなボディ
dynabook R73は、13.3インチ液晶搭載のコンパクトノート。


厚みは結構ありますが、


重量は最小構成で1.5kgしかなく、軽く感じます。




横から見たところ。ちょっとぼてっとした感じですね。


液晶を開いたところ。


雑誌と比較するとこんな感じ。


dynabook R73を持ってみました。


非常にコンパクトなボディに仕上がっているのが分かります。


2)黒を基調とした落ち着いたデザイン

dynabook R73は黒を基調とした落ち着いたデザインを採用。


天板部分にはヘアライン加工が施されており、高い質感を実現しています。


キーボード周辺部も黒になっており、統一感があります。


唯一、ヒンジ部分がシルバーになっており、デザイン上のアクセントになっています。

3)液晶が綺麗

dynabook R73の液晶はすごく綺麗。精細感は半端ないです。


非光沢パネルを採用しているため、映り込みはほとんどなし。 映り込みが発生しにくいので、実用的です。


最大解像度は1920×1080ドット。


この解像度であれば、ウィンドウを左右に並べて作業することも可能です。


動画を視聴しましたが、色の再現性が高く、綺麗に表示されるため、堪能できました。

4)スペックをチェック!
 
dynabook R73
液晶
(最大解像度)
13.3インチ
非光沢パネル(1,920×1,080ドット)
タッチ
パネル
×
CPU
インテル Core i3-4100M/Core i5-4210M/Core i7-4710MQ
メモリ
4/8GB
ストレージ
1TBハイブリッドドライブ (HDD+NAND型フラッシュメモリ)
光学ドライブ
DVDスーパーマルチ ドライブ
グラフィックス
インテル内蔵
HDグラフィックス
主なポート
マイク入力/ヘッドホン出力/オーディオ入力端子、USB3.0×3、VGA出力端子、HDMI出力端子、LANポート
バッテリ駆動時間
約10時間
寸法
(cm)
幅: 316 mm
奥行き: 227mm/
高さ:18.3-26.5 mm
最小重量
(kg)
1.50kg


CPUには、インテル第4世代Core i3/5/7搭載モデルを選択可能。メモリは4/8GBを搭載。ストレージはフラッシュメモリとHDDを組み合わせたハイブリッドドライブを採用。高速アクセスと大容量データ保存を両立させています。


Windowsエクスペリエンスインデックスの値をチェックしてみました。結果は上のとおり。


5)各パーツをチェック!

キーボード。




Enterキーが非常に大きいですね。頻繁に使用するキーなので大きいのはありがたいな。


キーの表面はちょっとつるつるします。


キー中央にはトラックポイントが配置されており、タッチパッドを使わずとも、画面上のポインタを移動させることが可能。


タッチパッドの上部にもクリックボタンが配置されています。


こんな感じで、キーボードから手を離さずに操作することができます。


キーピッチは19mmと13.3インチノートとしては広め。窮屈な感じはしません。


キーボードにはバックライトが付いているため、暗い環境で作業する際に重宝します。


タッチパッド。


広さは十分。下の方はクリックボタンになっています。


一番手前にはステータスライトが配置されています。ここにステータスライトが配置されているノートPCは珍しいですね。

ただ、通常はこの部分にクリックボタンがあるわけで、慣れないうちは、ついこの部分を押してしまうんですよね。当然何も反応しません。このあたりは慣れが必要かも。


右側面部。LAN端子、USB3.0、オーディオ端子、光学ドライブ、メモリカードリーダーが配置されています。


光学ドライブには、DVDスーパーマルチ ドライブを搭載。


左側面部。USB3.0×2、HDMI端子、VGA端子が配置されています。

映像出力端子としてHDMIとVGAの2つの端子を搭載。レガシーのVGAを搭載しているので、旧式のモニタやプロジェクタに接続する際に重宝すると思います。


底面部。


ドッキングベイが配置されているほか、


バッテリは着脱可能です。

まとめ

以上、dynabook R73のレビューでした。

実用性に優れた13.3インチ液晶搭載のコンパクトノートを探している方にオススメです。

*詳細については、dynabook R93 / R83 / R73(東芝直販サイト)を参照してください。

最新キャンペーン New
■東芝ダイレクトではお得なキャンペーンを実施中!詳しくは、東芝ダイレクトキャンペーンページをクリックしてください。
Google

サイト内を検索
WWW を検索
東芝ダイレクト