マウスコンピューター LuvBook Dシリーズ レビュー

パソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
LuvBook Dシリーズをレビューしています。
HOME > マウスコンピューター > MDV ADVANCEレビュー
メーカー別PC比較購入ガイド
  • パソコン徹底比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
DELL
マウスコンピューターMDV ADVANCEレビュー
マウスコンピュータのカンファレンスでデスクトップマシンMDV ADVANCEに触ることができたのでレビューしたいと思います。



マウスコンピュータからは、コンシューマ向けモデルとして3つのシリーズが用意されています。このうち、MDV ADVANCEは、最も大きなタワー型筐体を採用したマシンです。

【マウスコンピュータコンシューマ向けデスクトップの比較】
項目
LUV MACHINES Slim
LUV MACHINES
MDV ADVANCE
特徴
横幅10cmのスリムなデスクトップPC
高いコストパフォーマンスで実現したミドルクラスのデスクトップPC
3Dゲームや動画/画像編集などの高度な処理性能と、高い拡張性を備えたハイエンド向けデスクトップ
筐体
スリム
ミニタワー
タワー
拡張性
性能

[スポンサーリンク]
MDV ADVANCEは、Luv Machines/Luv Machines Slimよりも大きな筐体を採用することで、高い拡張性を確保しています。また、より高性能なCPU/グラフィックスを搭載できるため、パフォーマンス面でも優れています。

MDV ADVANCEは、マウスコンピュータのコンシューマ向けデスクトップのハイエンドマシンに位置づけられているため、パフォーマンスと拡張性にこだわる方におすすめです。


前面部の 1番上には光学ドライブを搭載。中央付近には、ステータスランプのほか、USB 3.0×2、メディアカードリーダー、イヤホン・マイク端子が配置されています。


側面部。通気孔が見えます。


背面部。1番上に各種接続端子、中央には拡張カードがが配置されています。






ミニタワー筐体を採用したLUV MACHINESが横に展示されていたので比較しみました。やはり、タワー型筐体のMDV ADVANCEの方が大きいのがわかります(写真右がMDVです)。



【まとめ】
MDV ADVANCEの特徴をあげると次のとおり。

・タワー型の筐体を採用しており、拡張性に優れる
・同じデスクトップシリーズLUV MACHINESと比べて高い性能/拡張性を確保しており、性能にこだわる方に最適 ・第4世代Core i7プロセッサを選択できるほか、高性能グラフィックカードを搭載できるなど、高い性能を発揮


拡張性と性能にこだわる方にオススメです。

*詳しくは、MDV ADVANCE詳細情報 icon (マウスコンピューターWebページ)を参照してください。

マウスコンピューター/MDV ADVANCEシリーズ

マウスコンピューター比較購入ガイドのコンテンツ一覧
特徴
■製品一覧(デスクトップ/ノートブック)
■レビュー(デスクトップ)
Google

サイト内を検索
WWW を検索
マウスコンピューター/G-Tune
デル最新情報満載のブログもチェック!