東芝 Ultrabook(ウルトラブック) 購入 比較 検討

東芝のウルトラブック(ultrabook)の特徴をまとめています。東芝 ウルトラブックの購入を検討している方に役立つ情報が満載です。
HOME > ウルトラブック(Ultrabook) > 東芝 ウルトラブック
メーカー別PC比較購入ガイド
  • パソコン徹底比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
DELL
東芝 ウルトラブック(ultrabook)
東芝 ウルトラブック(ultrabook)の特徴
薄型技術で定評のある東芝からは、Ultrabookとしてdynabook R632が提供されています。薄さ・軽さを極めつつ、インタフェース類も充実しているので非常に人気が高いですね。

東芝ウルトラブック
東芝ウルトラブック(ultrabook)のラインアップ
12.5インチノート
東芝 dynabook R822レビューあり
dynabook R822は12.5インチ液晶搭載のUltrabook。最大の特徴は、液晶をスライドさせることで、タブレットPCとしてもUltrabookとしても利用できる点。用途に応じて使い分けたい人にお勧めのモデルです。
R822レビューレビューR822
13.3インチノート
東芝dynabook KIRA V83213.3インチ
 
dynabook KIRA V832は、13.3インチ液晶搭載のウルトラブック。2560×1440ドットの超高解像度液晶パネルを搭載しており、非常に広い表示領域を確保できます。
東芝dynabook KIRA V63213.3インチ
 
dynabook KIRA V632は、13.3インチ液晶搭載のウルトラブック。約1.21kgの軽さを実現しつつ、約13時間のバッテリ駆動が可能。1日中外出する場合でもバッテリの減りを気にしなくて済みます。
東芝dynabook R63213.3インチレビューあり
dynabook R632は、約1.12kgの軽さ、フロント部約8.3mm、最厚部でも約15.9mmの薄さを実現しつつ、優れた堅牢性、約9時間の長時間バッテリー駆動を確保しています。また性能面でも、第3世代インテルCore iプロセッサを搭載しており、高いパフォーマンスを発揮できます。
dynabook R632(東芝ダイレクトwebページ)
東芝dynabook R632レビューdynabook R632レビューレビュー
東芝dynabook R63213.3インチレビューあり
dynabook R632は、約1.12kgの軽さ、フロント部約8.3mm、最厚部でも約15.9mmの薄さを実現しつつ、優れた堅牢性、約9時間の長時間バッテリー駆動を確保しています。また性能面でも、第3世代インテルCore iプロセッサを搭載しており、高いパフォーマンスを発揮できます。
dynabook R632(東芝ダイレクトwebページ)
東芝dynabook R632レビューdynabook R632レビューレビュー
主要ウルトラブック(ultrabook)のスペックリスト
ultrabookスペックリスト
スペックリストを確認する(別ウィンドウで表示されます)
東芝ダイレクト
ウルトラブック特集
Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索
富士通 FMV LIFEBOOK UH
NEC Direct(NECダイレクト)
東芝ダイレクトPC クーポンキャンペーン