DELL Vostro 3200(3267/3268) レビュー

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Vostro 3200(3267/3268)について詳しく解説します。Vostro 3200(3267/3268)の購入を検討されている方に役立つ情報が満載!
HOME > DELL法人向けデスクトップ > DELL Vostro製品情報 > Vostro 3200(3267/3268)レビュー
dell
DELLパソコン激安購入法
法人向けデルパソコンをシリーズで選ぶ
法人向けデルパソコンをキャンペーンで選ぶ
個人向けデルパソコン
初心者のためのデルパソコン購入講座
DELL
Vostro 3200(3267/3268)スモールデスクトップレビュー
ここでは、 法人向けVostroデスクトップシリーズのNew Vostro 3200(3267/3268)スモールデスクトップについて詳しく解説します。

Vostro 3200(3267/3268)レビュー
New Vostro 3200(3267/3268)スモールデスクトップは、中小企業向けのVostroシリーズのコンパクトデスクトップです。3267と3268のボディは共通ですが、3267では第6世代インテルCoreプロセッサを、3268では第7世代インテルCoreプロセッサを選べるという違いがあります。
【レビュー目次】
1)コンパクトなボディ
New Vostro 3200(3267/3268)スモールデスクトップの最大の特徴は、非常にボディがコンパクトだという点。寸法は次のとおり。

 
Vostro 3200(3267/3268)
スモールデスクトップ
高さ(mm)
293.1
幅(mm)
92.6
奥行き(mm)
314.5
最小重量(kg)
4.4



高さはあまりなく、非常にコンパクトです。


幅は約10cmしかないので片手で掴むことが可能。


奥行きもあまりありません。雑誌と比較するとこんな感じ。


24インチ液晶モニタと接続してみました。


これぐらい小さいと、存在があまり邪魔にならないですね。
2)スペックをチェック!
Vostro 3200(3267/3268)スモールデスクトップの主なスペックは次のとおり。

 
Vostro 3267
Vostro 3268
CPU
インテル Celeron G3900
インテル Pentium G4400
第6世代インテル Core i3-6100
第6世代 インテル Core i5-6400
インテル Celeron G3930
インテル Pentium G4560
第7世代インテル Core i3-7100
第7世代インテル Core i5-7400
第7世代インテル Core i7-7700
メモリ
4GB
4/8GB
HDD
500GB/1TB HDD(7200回転)
500GB/1TB HDD(7200回転)
光学ドライブ
DVDドライブ
グラフィックス
内蔵グラフィックス
前面端子
USB 3.0x 2、5-in-1メディアカードリーダー、マイク/ヘッドフォンジャック
背面端子
USB 2.0×4、HDMI、VGA、LAN、3極オーディオジャック

Vostro 3200には、3267と3268の2つのモデルが存在しますが、主な違いは搭載しているプロセッサ。3267にはインテルCeleron/Pentium/第6世代Core i3/i5を搭載していますが、3268にはCeleron/Pentium/第7世代Core i3/i5/i7を搭載しています。あと3268では、8GBメモリ搭載モデルを選べます。

内蔵グラフィックスのみを選択可能。なので、描画処理パワーが必要な動画/画像の編集に使うのはちょっと厳しいかもしれません。

この構成を見ると、エントリー向けの仕様になっていますね。ビジネスでWeb閲覧/メール/ビジネスアプリの操作/動画再生といった、比較的負荷の軽いタスクを行う程度であれば、ストレスを感じることなく作業できるパフォーマンスは確保していると思います。 実際にこうしたタスクをサクサク快適に処理することができました。

性能はそこそこでいいから、省スペース性を重視したい人にお勧めです。



Vostro 3200のパフォーマンスをチェックしてみました。

レビューしたVostro 3200(3268)のスペックは次のとおり。
CPU:インテルCore i3-7100
メモリ:4GB
HDD:500GB 7200 rpm HDD
グラフィック:内蔵グラフィックス


Windowsエクスペリエンスインデックスのスコア。

CPU:7.7/メモリ:5.9/ストレージ:5.9/グラフィックス:4.5

3)各パーツをチェック
3-1)前面部

前面部。ブラックを基調としたデザインになっています。つや消し加工が施されており、落ち着いた質感になっています。


端子類は上部に集中しています。


中央に光学ドライブ。右側には上から順番に電源ボタン、ステータスランプ、メディアカードリーダー、ヘッドホン/マイク端子、USB 3.0×2が配置されています。


電源をオンにすると電源ボタンが点灯します。ボタンの下にはスタータスランプが配置されており、マシンの状況を確認できます。


前面部にUSB端子があると、USBデバイスが接続しやすいですね。


光学ドライブを引き出したところ。


前面部の中央にはシルバーの帯が入っており、


一番下の左側の通気孔部分にはレッドがアクセントとして使用されています。


一番下の三角部分のみ光沢加工が施されています。

3-2)側面部

右側面部。


左側面部。

通気孔が配置されています。

3-2)背面部

背面部。


上段左に端子類が配置されています。

USB 2.0x 4、HDMI、VGA、LAN、3極オーディオジャックが利用可能です。

USB端子は前面に2つ、背面に4つの合計6つ搭載されています。また映像出力端子は、HDMIとVGAの2つを搭載。ビジネスシーンでは、まだVGAを使う機会があると思うので、レガシーのVGAを搭載しているのはありがたいですね。


中段には、拡張スロットカード用のスペースが確保されています。下段には電源コネクタが配置されています。
4)同梱物をチェック
Vostro 3200の同梱物をチェックします。
電源ケーブル。


キーボードとマウス。


いずれもUSB端子に接続するタイプです。


黒を基調とした落ち着いたデザインになっています。
5)筐体内部をチェック
Vostro 3200では、背面部の右横にあるネジを2つ外すことで、左側面部を取り外し、簡単に筐体内部にアクセスできます。


側面部を取り外したところ。力を入れることなく簡単に外せます。

側面部の裏側には、パーツの取り外し方がイラスト入りで示されています。


Vostro 3200の筐体内部。

左上にマザーボード、右上に光学ドライブとストレージ、下に電源ユニットが配置されています。


右上部分。


下から見ると、HDDと光学ドライブが重なって配置されているのがわかります。


左上部分。マザーボードがあり、中央にCPUが配置されています。


CPUの右横にはメモリスロットが2つ配置されています。この構成では、メモリスロットが1つだけ使用されているのが見えます。

メモリスロットの手前にはストレージ/光学ドライブが配置されているので、メモリモジュールの交換/増設等を行うときには、ストレージ/光学ドライブを取り外す必要があると思われます。


PCIe x16スロットとPCIe x1スロットが見えます。スリムタイプボディなので、おそらくロープロファイル仕様のカードのみが使えると思います。



まとめ


以上、New Vostro 3200(3267/3268)スモールデスクトップの特徴について詳しく解説しました。特徴をまとめると次のとおり。

・超コンパクトなボディを採用。置き場所に困らない
・ブラックを基調とした落ち着いたデザイン。
・エントリ向けのスペック構成
・端子類は充実している


Vostro 3200(3267/3268)は、ボディが超コンパクトなデスクトップ。性能はそこそこでいいから、何よりも省スペース性を重視したい企業/事業主にお勧めです。

*詳しくは、New Vostro 3200 シリーズ詳細情報(DELL Webサイト)を参照してください。

DELL様から、当サイト向けに特別クーポンを発行してもらえることになりました。このクーポンを利用すれば、Vostroデスクトップ/ノートブックをなんと最大20%オフで購入可能!(クーポンの割引率が変更になったり、クーポンの発行自体が終了する可能性もあるのでご注意ください)

*詳細情報/クーポンコード/対象外機種については、サイト限定クーポン(DELL Webサイトにジャンプします)をクリック!

dell



Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索
DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表
デル最新情報満載のブログもチェック!
デル株式会社