DELL XPSデスクトップ(8940)レビュー 筐体内部をチェック

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
XPSデスクトップ(8940)について解説します。
HOME > DELL製品情報 > XPSデスクトップ(8940)レビュー > 筐体内部をチェック
  • デル即納モデル
  • 楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーン
  • dell
  • DELLパソコン激安購入法
  • DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLパソコンをインチで選ぶ
  • DELLパソコンを筐体で選ぶ
  • DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
  • DELLパソコンをランキングで選ぶ
  • DELLモニタを選ぶ
  • 法人向けデルパソコン
  • デルパソコンカスタマイズ講座
  • 他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
  • 用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
  • 液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
  • セキュリティ
  • ウイルス対策ソフト
  • サウンドシステム
  • BOSE
DELL
XPSデスクトップ(8940)レビュー/筐体内部をチェック
XPSデスクトップ(8940)はDELLのハイエンドデスクトップ。ミニタワー型の筐体を採用しており、高い拡張性を備えています。
XPSデスクトップ(8940)筐体内部レビュー
 

New XPSデスクトップ (8940)の拡張性

メモリスロット
DIMM×4 (最大64 GBをサポート)
ベイ
最大で合計4(2.5インチベイ×2/3.5インチベイ×2)
ODD(光学ドライブ)ベイ x 1
PCIスロット
合計3基:
PCI Express x16
PCI Express x4
PCI Express x1
XPSデスクトップ(8940)の拡張性は上の表のとおり。

ここでは、XPSデスクトップ(8940)の筐体内部について詳しくチェックします。

*XPSデスクトップ(8940)の特徴・スペック・性能・デザイン等については、XPSデスクトップ(8940)購入レビューを参照してください。
【目次】
1)背面部のネジを外せば筐体内部にアクセス可能
New XPSデスクトップ(8940)では、背面部にある2つのネジを外せば、簡単に側面部を取り外して、筐体内部にアクセスできます。
購入直後にネジを外そうとしたところ、手ではネジを緩めることはできず、ドライバで緩める必要がありました。
ネジを緩めきっても、ネジが外れてしまうことはありません。ネジをなくしてしまうリスクを減らせるわけで、こうした配慮はうれしいですね。
背面部にある窪みに手を掛けて手前側に引けば、側面部を簡単にずらして外すことができます。力を入れる必要はありません。
外した側面部の裏には、各パーツの脱着方法がイラストで示されています。
2.5インチベイ/3.5インチベイの取り外し方法、
光学ドライブ、グラフィックボードの取り外し方法などが記載されています。
2)内部構造をチェック
New XPSデスクトップ(8940)の筐体内部をチェックします。
左上に2.5インチベイ×2、右上に光学ドライブと3.5インチベイ、その右下に3.5インチベイ、中央にマザーボード、左下に電源ユニットが配置されています。
2.5インチベイ。上下に2つのベイが配置されています(この構成では、2つとも空きになっています)。ここでは、そのうちの下のベイ部分にブラケットを装備。
手前側の取っ手を内側に押し込むと簡単にブラケットを取り出せます。
右上の一番上にはスリムタイプの光学ドライブ(ODD)ベイを配置。
その下に3.5インチベイが用意されています(この構成では空きになっています)。
3.5インチベイの右下、前面部の裏に張り付く形でもう1つの3.5インチベイが縦向きに配置されています(この構成ではHDDが搭載されています)。
中央にはマザーボードを配置。マザーボードの真ん中にCPUファンが配置されているのが見えます。
New XPSデスクトップ(8940)のマザーボードは上の画像のとおり(出典:サービスマニュアル)。
主要パーツに目を向けると
3)プロセッサ
5/6/7/8)メモリモジュールスロット
15)SSDコネクタ(m.2 PCIe SSD)
19)PCIe x4 スロット 20)PCIe x16 スロット 21)PCIe x1 スロット
が配置されています。
CPUファンの右横にメモリモジュールスロットを4基配置。この構成では、4つのうち2つのスロットが占有されています。
CPUファンの右下に、SSDコネクタを配置。この構成では、512GB PCIe M.2 SSDが接続されています。
一番下にグラフィックカードを搭載。この構成では、NVIDIA GeForce GTX1660Tiを搭載しています。PCIe x16 スロットを占有。
グラフィックカードに厚みがあるので、この構成では、PCIe x1 スロットは使用できません。
左下に電源ユニット。
開口部が大きく、筐体内部のスペースも広いので、カスタマイズ作業はしやすいと思います。
まとめ


以上、XPSデスクトップ(8940)の筐体内部について解説しました。

・ミニタワー型筐体を採用しているだけあって、一定の拡張性を確保
・側面部を外して筐体内部にアクセス可能

という特徴を備えており、自分のニーズに合わせて、ある程度のカスタマイズが可能な仕様になっているのがわかります。

*XPSデスクトップ(8940)の特徴・スペック・性能・デザイン等についてはXPSデスクトップ(8940)購入レビューを参照してください。

DELLの対象製品を注文する際にクーポンを利用すれば最大20%オフになるキャンペーン実施中です(2020/9/15(火)〜)!!20%オフはここ最近で最大の値引き幅です。なので購入するなら最大値引き幅の今がお得!詳細情報/クーポンコードについては、【個人向け】お買い得情報 (DELL Webページ)を参照してください。

dell
dell

当サイト特別キャンペーン登場!通常の値引きにプラスする形で楽天スーパーポイントをもらえるので非常にお得です!!詳細については、「楽天スーパーポイントをゲットする方法」を参照してください。

dell

【即納モデルがおすすめ!】新型コロナウイルスの影響でPCが手元に届くまでの期間が長くなっています。デルでは即納モデルが用意されており、最短で翌日に手元に届きます。詳しくは、「デル即納モデルについて詳しく解説:即納モデルを注文したら翌日届きました!」を参照してください。

当サイトではデルパソコンの詳細情報/レビューを多数掲載しています。更新情報に関しては、ツイッターにアップしています。