Alienware Auroraレビュー

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Alienware Auroraについて解説します。
HOME > Alienwareシリーズ一覧 > Alienware Auroraレビュー
dell
DELLパソコン激安購入法
DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
DELLパソコンをインチで選ぶ
DELLパソコンを筐体で選ぶ
DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
DELLパソコンをランキングで選ぶ
DELLモニタを選ぶ
法人向けデルパソコン
デルパソコンカスタマイズ講座
他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
用途別パソコン一覧
液晶モニタ
セキュリティ
サウンドシステム
DELL
Alienware Auroraレビュー
Alienware Auroraは、DELLのゲーミングPC Aliewnwareシリーズに属するデスクトップです。ミッドタワー型の筐体を採用しています。

Alienware Auroraレビュー
ゲームを快適に楽しめるよう高いグラフィック性能を発揮できるのはもちろんのこと、VR(仮想現実)向けに設計されており、臨場感あふれるVR体験を実現できます。また左右側面部にイルミネーションが配置されており、ゲーミングPCらしい雰囲気を醸し出します。

ここでは、Alienware Auroraについて詳しく解説します。
【レビュー目次】
[スポンサーリンク]
1)スタイリッシュなボディ
Alienware Auroraは、ブラックとシルバーを基調としたスタイリッシュなデザインになっています。両サイドにイルミネーションが配置されているなど、ゲーミングマシンらしい仕上がりになっていますが、従来のAlienwareデスクトップと比べると、ちょっとおとなしめな感じ。

AuroraはVR(仮想現実)対応マシンということで、VRを活用したい企業や個人もターゲットにしていると思われます。そういった層向けにちょっとシンプルなデザインにしている可能性もありますね。

イルミネーションを抑えめの色にすれば、ビジネスシーンで使っても違和感はないと思います。
ボディの質感がいい感じ。
上面部は斜めにカットされています。
ちょっとおもしろいデザインですね。
底面部も、本体がちょっと浮き上がったようなデザインになっています。多分エアフローを確保するためなんでしょうね。
この角度から見るとレーシングカーのようです。
直線をベースとしたデザインなので、カチッとした印象を与えます。
存在感がありますね。
24インチ液晶に接続してセットアップしたところ。
東京ゲームショウには多数のAuroraが展示されていました。
そんなに派手じゃなく、どっしりとした落ち着いた感じです。
従来のゲーミングPCのような奇抜な感じはありませんが、上質なデザインになっていると思います。
2)ハイパフォーマンスな構成
【Alienware Auroraのパッケージ別スペック一覧】
 
スタンダード
プレミアムVR
プラチナVR
スプレマシーVR
CPU
インテル Core i5-7400
インテル Core i7-7700
インテル Core i7-7700
インテル Core i7-7700K
メモリ
■8GB (1X8GB) DDR4/
■16GB (1X16GB) DDR4/
■32GB (4X8GB) DDR4/
■64GB (4X16GB) DDR4/
■16GB (2X8GB) DDR4/
■32GB (2X16GB) DDR4/
■64GB (4X16GB) DDR4
■16GB (2X8GB) DDR4/
■32GB (2X16GB) DDR4/
■64GB (4X16GB) DDR4
■32GB (2X16GB) DDR4/
■64GB (4X16GB) DDR4/
■16GB HyperX FURY DDR4 XMP at 2667MHz/
■32GB HyperX FURY DDR4 XMP at 2667MHz
ストレージ
■256GB M.2 PCIe SSD/
■512GB M.2 PCIe SSD/
■128GB M.2 PCIe SSD (ブート) + 2TB 7200RPM HDD/
■256GB PCIe SSD (ブート ) + 2TB 7200RPM SATA 6Gb/s (ストレージ)
■512GB M.2 PCIe SSD/
■1TB M.2 PCIe SSD/
■256GB PCIe SSD (ブート ) + 2TB 7200RPM SATA 6Gb/s (ストレージ)/
■512GB PCIe SSD (ブート ) + 2TB 7200RPM SATA 6Gb/s (ストレージ)/
■1TB PCIe SSD (ブート ) + 2TB 7200RPM SATA 6Gb/s (ストレージ)/
■512GB M.2 PCIe SSD/
■1TB M.2 PCIe SSD/
■256GB PCIe SSD (ブート ) + 2TB 7200RPM SATA 6Gb/s (ストレージ)/
■512GB PCIe SSD (ブート ) + 2TB 7200RPM SATA 6Gb/s (ストレージ)/
■1TB PCIe SSD (ブート ) + 2TB 7200RPM SATA 6Gb/s (ストレージ)/
■1TB M.2 PCIe SSD/
■1TB PCIe SSD (ブート) + 2TB 7200RPM SATA 6Gb/s (ストレージ)/
■512GB PCIe SSD (ブート) + 2TB 7200RPM SATA 6Gb/s (ストレージ)
光学ドライブ
■トレイロード式 内蔵DVDスーパーマルチドライブ/
■Tray-load ブルーレイドライブ
■トレイロード式 内蔵DVDスーパーマルチドライブ/
■Tray-load ブルーレイドライブ
■Tray-load ブルーレイドライブ
■Tray-load ブルーレイドライブ
グラフィックス
■AMD Radeon RX480 8GB GDDR5 付き/
■NVIDIA GeForce GTX 1050Ti 4GB GDDR5 付き/
■NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5 付き/
■NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB GDDR5 付き/
■NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB GDDR5X 付き/
■NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5 付き/
■NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB GDDR5 付き/
■デュアル NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB GDDR5 each 付き(NVIDIA SLI 有効)/
■NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB GDDR5X 付き/
■デュアル NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB GDDR5X each 付き(NVIDIA SLI 有効)
■NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB GDDR5 付き/
■デュアル NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB GDDR5 each 付き(NVIDIA SLI 有効)/
■NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB GDDR5X 付き/
■デュアル NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB GDDR5X each 付き(NVIDIA SLI 有効)
■デュアル NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB GDDR5 each 付き(NVIDIA SLI 有効)/
■NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB GDDR5X 付き/
■デュアル NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB GDDR5X each 付き(NVIDIA SLI 有効)
インタフェース
【前面】
1 ヘッドフォン1/8インチポート
1 マイク1/8インチポート
4 SuperSpeed USB 3.0(2つは充電に使用可能)

【背面】
1 SPDIFデジタル出力(TOSLINK)
1 SPDIFデジタル出力(Coax)
6 高速USB 2.0
1 SuperSpeed 10 Gbps USB 3.1 Type-A
1 SuperSpeed 10 Gbps USB 3.1 Type-C
3 SuperSpeed USB 3.0ポート
1 RJ45 Killer Networks e2400ギガビット・イーサネット・ポート
1 フルサイズDisplayPort
1 オーディオ入力/マイク
1 前面L/Rサラウンドライン出力
1 側面L/Rサラウンド
1 背面L/Rサラウンド
1 センター/サブウーハーLFEサラウンド
1 ライン入力
寸法
(cm)
高さ: 472.52 mm
奥行き: 360.5 mm
幅: 212 mm


Alienware Auroraには、スタンダード/プレミアム/プラチナ/スプレマシーの4つのパッケージが用意されています。最も性能が高いのがスプレマシーです。スプレマシーだけが水冷シャーシで、他の3つのパッケージは空冷シャーシを採用しています。

CPUに第7世代インテルCore i5-6400/インテル Core i7-6700/Core i7-6700K搭載モデルを選択可能。グラフィックスには、ハイエンドな性能を誇るNVIDA GeForce GTXシリーズを搭載できます。さらにグラフィックのデュアル構成も可能。このCPU+グラフィックスの組み合わせにより、ゲームを楽しむ上で重要となる、高精細で滑らかな映像を再現することが可能です。

ストレージには、HDDの他に、高速アクセス可能なSSDを選択可能です。電源は850W。

上に示した構成を見れば、Alienware Auroraでは、快適なゲーミング環境を提供できるよう、圧倒的なパフォーマンスを発揮できる仕様になっているのがわかります。

拡張性は次のとおり。
 
拡張性
メモリスロット
4
ストレージベイ
3.5インチドライブベイ×1
2.5インチドライブベイ×2
M.2ドライブ
1
拡張スロット
PCI-Express x16 ×2
PCI-Express x4 ×2
次にAlienware Auroraのパフォーマンスをチェックしてみましょう。

レビュー機はスプレマシーパッケージで構成は次のとおり(1世代前のモデルのため第6世代インテルCore i7プロセッサを搭載しています)。
■CPU:インテルCore i7-6700K
■メモリ:32GB
■ストレージ:512GB PCIe SSD + 2TB 7200RPM SATA 6Gb/s HDD
■グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1080
Windowsエクスペリエンスインデックスのスコア。

CPU→8.5
メモリ→8.5
ストレージ→8.6
グラフィックス→9
CINEBENCH R15ベンチマークのスコア。

OpenGL→140.34fps
CPU→863cb
CPUのスコアを他のマシンと比較。
こちらはOpenGLのスコア。

さすがに圧倒的なパフォーマンスを発揮できています。
バイオハザード6のベンチマークテストを実施してみました。ベンチマーク画面の動きは非常に滑らかです。
結果はS。「現在の設定で、とても快適な動作が見込めます」
3Dmarkの「Fire Strike」テストを実施。結果は「16189」です。
3)イルミネーションを配置
Alienware Auroaのボディの各所にイルミネーションが配置されており、ゲームをする際の没入感を高めてくれます。
イルミネーションが配置されているのは、前面部右上のAlienwareマーク、
右側面部、
左側面部の3箇所。
ちなみに、グラフィックスカードが光っているのも、通気孔越しに確認できます。
これらのイルミネーションのカラーリングは自分の好きな色に自由にカスタマイズできます。

カスタマイズするには、「Alienware Command Control」を利用します。
この画面の右側で、カスタマイズしたい箇所を選択し、左色でカラーリングを選択します。
このアプリケーションで、サーモシステムの管理も行うことができます。
4)意外とコンパクト
Alienware Auroraはミッドタワー型の筐体を採用していますが、想像していたよりもコンパクトな印象です。もちろん大きいは大きいのですが、このクラスのパフォーマンスを発揮するマシンとしては、意外と設置場所をとりません。
24インチ液晶とセットアップするとこんな感じ。一見すると、通常のタワー型デスクトップと存在感は変わらない感じ。
雑誌と比較してみました。
幅は、手の平サイズ。
5)ファンの回転音があまり気にならない
Alienware Auroraを使っていたときに気づいたのですが、あまり騒音を感じません。バイオハザード6や3D Markといったベンチマークテストで高い負荷をかけているときも、ファンの回転を上がってうるさいという感じはしないですね。割と静かです(あくまでぼくが使った感想です)。

Auroraでは、効率的なエアフローを確保できるような設計になっているのが効いているのかもしれません。
前面部の下部と
左側面部が通気孔になっています。
温められた空気は、筐体内部の上部に取り付けられているファンを介して、
上面部から排気されます。
6)VR対応
Alienware Auroraは、VRを快適に楽しめるよう設計されており、OculusまたはHTC Viveを使用する際に、臨場感溢れるVR体験を実現できるようになっています。
東京ゲーミングショウでも、Auroraを使ったVR体験のデモが実施されており、多くの人がVRを体験していました。
7)各パーツをチェック
Alienware Auroraの各パーツについてチェックします。
前面部。
右上にAlienwareのマークが配置されています。前述したようにここにイルミネーションが配置されており、電源オンにすると点灯します。なお、このマークは電源ボタンも兼ねています。

このマークの下に光学ドライブが配置されるのですが、レビュー機はスプレマシーモデルで光学ドライブの設定がないので、省かれています。
前面部下部は通気孔になっています。
上面部。
大部分が通気孔になっており、ここから排気される構造になっています。
前の方に端子類が配置されています。ヘッドホン端子とマイク端子、USB 3.0×4が利用可能です。
この位置に端子があると、USBデバイスが接続しやすいですね。
右側面部。イルミネーションが配置されています。
左側面部。イルミネーションと通気孔が配置されています。
底面部と床の間にはスペースがあるのがわかります。
前から見たところ。
背面部。
右上には、セキュリティケーブルスロットとサイドパネルリリースラッチ。ネジを外してこのラッチを手前に引くと、サイドパネルを外して筐体内部にアクセスできます。
背面部中段の左には各種端子類、右には電源ポートが配置されています。
上から順に、オプティカルS-PDIFポート、同軸S/PDIFポート、USB2.0×6、DisplayPort、USB 3.1 type-Cポート、USB 3.1ポート×4、音声出力ポートが配置されています。
下段には、拡張スロットが配置されています。
レビュー機にはNVIDIA GeForce GTX 1080グラフィックスが搭載されています。利用できる出力端子は、DisplayPort×3、HDMI×1、DVI×1です。
ケーブルを接続したところ。
8)容易にカスタマイズ可能
ALIENWARE Auroraでは、Alienwareシリーズで初めてGPUとストレージドライブの交換を工具なしで行えるシャーシを備えました。

グラフィックスカード、ハードドライブ、およびメモリに対して、工具不要のアップグレードを提供します。したがって、購入後に簡単にカスタマイズすることが可能。
こんな風に電源ユニットを手前に引き出して、奥にあるマザーボード上のメモリや、下に配置されているドライブを簡単に増設できる仕組みになっています。

*筐体内部へのアクセス方法および各パーツの詳細については、Alienware Aurora筐体内部レビューを参照してください。
まとめ
以上、Aliewnware Auroraの特徴について解説しました。まとめると次のとおり。

・ゲーミングマシンらしいスタイリッシュなデザイン。意外とコンパクト
・ゲームを堪能できるハイスペック構成を実現
・優れた静粛性
・ツールレスで自在にカスタマイズ可能な構成に
・遊び心をくすぐるイルミネーションを配置

Aliewnware Auroraは、妥協のないパフォーマンスで快適なゲーミング環境を構築したい人、ゲーミングマシンらしいスタイリッシュなデザインでゲームを堪能したい人向けの高性能デスクトップに仕上がっています。

*詳しくは、Alienware Aurora詳細情報(DELL Webページ)を参照してください。

現在、Alienwareでは下記のモデルでお得なキャンペーン実施中です!

ALIENWAREキャンペーン

*詳細については、ALIENWAREシリーズ (DELL Webページ)を参照してください。Alienwareのラインアップ一覧についてはこちら

対象
キャンペーン内容
New Alienware 15(ノート)
第6世代CPUモデルでキャッシュオフ実施中!
New Alienware 17(ノート)
第6世代CPUモデルでキャッシュオフ実施中!