DELL Inspiron 17 3000(3780/3793) レビュー

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Inspiron 17 3000(3780/3793)について詳しく解説します。
HOME > DELLノート製品情報 > Inspiron 17 3000(3780/3793)レビュー
楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーン
dell
DELLパソコン激安購入法
DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
DELLパソコンをインチで選ぶ
DELLパソコンを筐体で選ぶ
DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
DELLパソコンをランキングで選ぶ
DELLモニタを選ぶ
法人向けデルパソコン
デルパソコンカスタマイズ講座
他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
Surfaceモデル一覧
用途別パソコン一覧
液晶モニタ
セキュリティ
サウンドシステム
DELL
Inspiron 17 3000(3780/3793)レビュー
Inspiron 17 3000(3780/3793)は17.3インチの大型液晶を搭載したノートPC。

New Inspiron 17 3000レビュー
InspironノートのエントリーシリーズInspiron 3000シリーズに位置づけられており、コストパフォーマンスを重視した構成になっています(→参考:Inspiron 3000シリーズの特徴/ラインアップ)。

3000シリーズは、価格の安さと実用性の高さからデルのノートPCで高い人気を誇るシリーズです。

やはり大画面となる17インチ液晶を搭載しているのが一番の魅力。最近は17インチパネルを搭載したモデルの数が減ってきているので、大画面ノートPCの存在は貴重です。

現在Inspiron 17 3000には37803793の2つのモデルが用意されています。3793の方が新しいモデル。筐体デザインは同じですが、3780は第8世代インテルCoreプロセッサを、3793では第10世代インテルCoreプロセッサを搭載しています。

ここでは、Inspiron 17 3000(3780/3793)の特徴・スペック・性能・使い勝手等について詳しく解説します(掲載している写真は3780です)。

*DELL Webサイトの製品ページを確認する
Inspiron 17 3000 (3780)詳細情報/
Inspiron 17 3000(3793)詳細情報
【レビュー目次】
*ここに記載されているスペック・構成は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずDELL Webサイトでご確認ください。レビュー機はメーカーの貸出機です。
1)17インチの大型液晶パネルを搭載

Inspiron 17 3000は、17.3インチの大型液晶を搭載。


B5サイズのノートと比べると、大きさがよくわかります。


15インチ液晶搭載ノートPCと比較してみました。右がInspiron 17 3000です。液晶が一回り大きいですね。


画面が大きいので見やすく、より迫力ある映像を楽しむことができます。


画面は大きいですが、最大解像度がフルHD(1920×1080ドット)のパネルを採用。せっかくの17インチですから、もっと解像度の高いパネルもオプションで選択できるといいんですが、残念ながら設定はありません。


標準で「100%表示」が推奨されているだけあって、100%の状態で表示しても、字が小さすぎて見づらいということはないですね。この解像度であれば、複数のウィンドウを並べて表示できるので、作業効率をアップできると思います。


非光沢タイプのアンチグレアパネルを採用しているため、照明などの映り込みが発生しにくく実用性は高いです。


表示はすごく綺麗。文字のにじみもありません。


色の表現も鮮やかで黒もしっかり表現できます。


視野角も広めで、斜め方向から見ても、表示をはっきり確認できます。色の変化もほとんど感じません。

光学ドライブ(DVD)が用意されているため、DVDの動画を大画面で楽しむこともできます。

実際に画面を見ていて満足度は高いですね。
2)シルバーを基調としたデザイン

カラーバリエーションはプラチナシルバー/ブラックが用意されています。レビュー機はプラチナシルバーモデル。


光が当たったところの反射がすごく綺麗です。


縁の部分は丸みを帯びた形状になっています。


ボディには樹脂(プラスチック)が用いられていますが、それほど野暮ったい感じはないです。


天板と底面部は同じカラーリングになっているのがわかります。


キーボードおよびパームレスト部分はブラックを採用。落ち着いた印象を与えます。


パームレスト部分には格子模様が入っており、デザイン上のアクセントになっています。何も模様が入ってない場合に比べて、デザイン性が高められています。


光の当たる角度に応じて見え方が変化するのですごく綺麗。触るとちょっとざらざらしているので、手のひらを置いた状態でも、べとつかず、さらっとしていて快適です。
3)各スペックをチェック!
【Inspiron 17 3000(3793)の主なスペック】
 
Inspiron 17 3000
(3780)
Inspiron 17 3000
(3793)
 液晶
(最大解像度)
17.3-インチ FHD (1920 x 1080) 非光沢 LED-バックライト 非-タッチ IPS ディスプレイ
17.3インチ FHD (1920 x 1080) 非光沢 LEDバックライト ノンタッチ 広視野角ディスプレイ
タッチパネル
×
×
CPU
第8世代インテル Core i5-8265U プロセッサー (6MB キャッシュ, 最大 3.9 GHz まで可能)
第8世代インテル Core i7-8565U プロセッサー (8MB キャッシュ, 最大 4.6 GHz まで可能)
第10世代 インテル Core i5-1035G1 プロセッサー (6MB キャッシュ, 最大 3.6 GHz まで可能)
第10世代インテル Core i7-1065G7 プロセッサー (8MB キャッシュ, 最大 3.9 GHz まで可能)
メモリ
8GB, 1x8GB, DDR4, 2666MHz
8GB, 1x8GB, DDR4, 2666MHz/
16GB, 8GBx2, DDR4, 2666MHz
ストレージ
1TB 5400 rpm 2.5インチ SATA ハード ドライブ/
128GB M.2 PCIe NVMe SSD (ブート) + 1TB 5400 rpm 2.5インチ SATA HDD
1TB 5400 rpm 2.5インチ SATA ハード ドライブ/
256GB M.2 PCIe NVMe SSD /
512GB M.2 PCIe NVMe SSD
グラフィックス
インテルUHDグラフィックス(CPU内蔵)/
AMD Radeon 520 グラフィックス (2GB GDDR5 グラフィックス メモリー)
インテルUHDグラフィックス(CPU内蔵)/
NVIDIA GeForce MX230 2GB GDDR5 グラフィックス メモリー 付き
光学ドライブ
Tray load DVD ドライブ (Reads and Writes to DVD/CD)
Tray load DVD ドライブ (Reads and Writes to DVD/CD)
主な端子類
1 x SDカード
1 x USB 2.0 
1 x 光学ディスク ドライブ
1 x ウェッジシェイプ ロック スロット
1 x 電源
1 x HDMI 1.4b
1 x LAN
2 x USB 3.1 Gen 1 
1 x ヘッドフォン/マイク オーディオ入力ジャック
1 x SDカード
1 x USB 2.0 
1 x 光学ディスク ドライブ
1 x ウェッジシェイプ ロック スロット
1 x 電源
1 x HDMI 1.4b
1 x USB3.1 Type-C(グラフィックボード搭載モデルのみ)
1 x LAN
2 x USB 3.1 Gen 1 
1 x ヘッドフォン/マイク オーディオ入力ジャック
カラー
プラチナ シルバー
プラチナ シルバー/ブラック
寸法
高さ: 25.0 mm x 幅: 415.4 mm x 奥行き: 279.2 mm 
最小重量
2.79kg


【3780のスペック】
CPUは、第8世代インテルCore i5/i7プロセッサ搭載モデルを選択可能。

メモリは8GB搭載モデルを用意

ストレージはHDDのみの構成に加えて、SSD+HDDのハイブリッド構成モデルを選択可能。

グラフィックスは、CPU内蔵タイプに加え、AMD Radeon 520 グラフィックス搭載モデルを選択可能。

搭載している端子類は、USB 3.1 x2、USB 2.0 x 1、 HDMI v1.4a、SDカードリーダー x 1、ヘッドフォン / マイク入力ジャックコンビネーション、LAN端子です。USB Type-C端子は搭載されていません。

【3793のスペック】

CPUは、第10世代インテルCore i7-8565Uプロセッサ搭載モデルを選択可能。

メモリは8GB/16GB搭載モデルを選択可能。8GBのメモリを積んでいれば、Web閲覧/メール/動画再生/ビジネスアプリの操作といった一般的なタスクであれば、ストレス無く処理できると思います。負荷のかかるタスクを快適に処理したいのであれば16GBメモリ搭載モデルがオススメです。

ストレージはHDD搭載モデルに加えて、高速アクセスできるSSD搭載モデルを選択できます。SSDよりもHDDの安価/大容量データ保存可能ですが、SSDの方が高速アクセス可能で起動も速いです。パフォーマンスにこだわるのであればSSD搭載モデルの方が使い勝手がいいと思います。

グラフィックスは、CPU内蔵タイプに加え、NVIDIA GeForce MX230グラフィックス搭載モデルを選択可能。

搭載している端子類は、USB 3.1 x2、USB 2.0 x 1、 HDMI v1.4a、SDカードリーダー x 1、ヘッドフォン / マイク入力ジャックコンビネーション、LAN端子です(「3793」ではグラフィックボード搭載モデルのみUSB Type-C端子を利用可能)。

4)パフォーマンスをチェック
Inspiron 17 3000(3780)のパフォーマンスをチェックしてみました。レビュー機のスペックは次のとおり。

【プレミアム 128GB SSD+1TB HDDモデル】
CPU:インテルCore i5-8265U
メモリ:8GB
ストレージ:128GB M.2 PCIe NVMe SSD (ブート) + 1TB 5400 rpm 2.5インチ SATA HDD
グラフィックス:AMD Radeon 520 グラフィックス


CPUの性能をチェックするCINEBENCHベンチマークのスコア。

CPU:521cb→500点台を記録。ノートPCとしてはまずまず高めのスコアです。


ストレージの性能をチェックするCrystalDiskMarkベンチマークソフトのスコア。高速アクセスできるPCIe NVMe SSDを搭載しているだけあって高いスコアを記録しています。

実際に使ってみて、Web閲覧/動画再生といった、あまり負荷のかからないタスクはサクサク快適に処理できるので、パフォーマンスに関する満足度は高いです。


負荷が軽めのゲーム「ドラゴンクエストX」のベンチマークソフトを実行してみました。スコアは次のとおり。

画質
解像度
スコア
評価
最高品質
1280×720
6632
快適
標準品質
1920×1080
3678
普通
最高品質
1920×1080
2997
やや重い


負荷が中程度のゲーム「ファイナルファンタジー14 紅蓮のリベレータ」のベンチマークソフトの結果は次のとおり。

画質
解像度
スコア
評価
標準品質
(ノートPC)
1920×1080
2500
やや快適
高品質
(ノートPC)
1280×768
1728
設定変更を推奨

いずれも解像度/画質を抑えめにすれば快適に楽しめるという結果が出ています。

起動時間(電源ボタンを押してからデスクトップ画面が表示されるまで)を計測してみました。

1回目→21.98秒/ 2回目→22.96秒/ 3回目→23.51秒

約22秒ぐらいで起動できます。これぐらいのスピードで起動してくれれば、そんなに待たされる感じはないです。
5)ボディは大きめ
Inspiron 17 3000は、17インチという大型液晶を搭載しているだけあって、ボディは大きめです。


B5サイズのノートと比べてみました。かなり大きいのがわかります。


設置面積が大きいので、置き場所を選ぶと思います。上の画像は27インチ液晶モニタの脇に置いたところ。


厚みは25mm。凸凹のないフラットなデザインを採用しています。


そこそこ厚みはありますが、


つかみにくい、という感じはないですね。




液晶を開いたところ。ここまで傾けることができます。


重量は2.685kg(実測値)。


さすがにかなり重いです。上の画像の状態で持っていると、腕がプルプルしてきます。


17インチ液晶搭載ノートPCを外に持ち出すケースがあまりないでしょうから、重さについてはあんまり気にしなくてもいいと思います。

もちろん、ちょっとの距離を移動するぐらいであれば、脇に抱えて持ち運ぶことが可能。
6)DELL Cinema対応
Inspiron 17 3000はDELL Cinemaテクノロジーを実装しています。

DELL Cinemaテクノロジーは、CinemaColor/CinemaStream/CinemaSoundの3つで構成されており、カラー/ストリーミング/サウンドのレベルを引き上げることで、快適に動画を楽しめるよう設計されています。

【カラー】


CinemaColor。同梱されているアプリケーションを使って、色合いを変更できます。

次の4つのモードを選択できます。なお、オフにすることも可能です。
・動画→コントラストが高くなる。より深みのある色合いになる
・夜間→暗めの画面になる
・スポーツ→よりくっきりとした表示になる
・アニメーション→色が鮮やか

【ストリーミング】

同梱されているSmartByteアプリケーションを使って、ネットワークの優先順位付けを変更できます。

記載されている項目の一番右に表示される上向き矢印/下向き矢印を使って、優先順位を変更します。

【サウンド】

前面部寄りの左右にスピーカーが配置されています。


この位置にスピーカーがあると、床に反射する形になるため、広がりのあるサウンドを楽します。ただし、手で音が遮られることがあります。

音楽を聴いてみましたが、ちょっとシャカシャカする感じはありますが、音声はクリア。エントリノートPCのサウンドとしては結構いけてるイメージです。無理をしていない感じですね。



WAVES MaxxAudio Proを使って最適なチューニングが施されているため、サウンドに厚みがあります。

専用アプリケーションでは、MaxxBass機能をオフにすることができるのですが、試しにオフにすると全くサウンドが異なります。オフにするとこもった感じになり、ちょっと物足りない仕上がりになりますが、オンにすると、音に艶が出るというか、瑞々しさがあるというか、耳に馴染みやすいサウンドになります。

専用アプリケーションでは、細かなチューニングが実行できるほか、事前定義されたプロファイルの中から選択することもできます。
7)各パーツをチェック
Inspiron 17 3000の各パーツをチェックします。


キーボード。


個々のキーが独立したセパレートタイプを採用。

キーボード中央を強く押してもそれほどたわみません。コスパ重視モデルだとたわむことがありますが、このモデルは大丈夫です。


テンキーを搭載しているので、数字を頻繁に入力する必要がある場合に便利です。テンキーは、他のキーと比べて若干小さめです、それほど使いづらさは感じません。


EnterキーとBackSpaceキーが左隣のキーとつながっている独特の設計を採用。


キー表面はちょっとざらざらしているので、滑りにくいです。


キーストロークはちょっと浅めですが、反発があり、打鍵感は悪くありません。


キーピッチは約19mmを確保。


デスクトップで使用するキーボードと同程度のキーピッチを確保しているので、窮屈さを感じることはありません。


タッチパッドはクリックボタンと一体になったタイプを採用しています。


表面がさらさらしていて滑りがいいですね。タッチパネルの反応も良好。思ったところにピタッとポインタを移動できます。


クリックボタン部分は一定の押し込み幅も確保されており、反発もほどよい感じ。ストレスなく使えると思います


キーボード右上に電源ボタンが配置されています。ライトは配置されていないので、電源をオンにしても点灯しません。


右側面部。


写真左(本体手前)から順に、SDカードリーダー、USB 2.0、光学ドライブが配置されています。


光学ドライブのトレイを引き出したところ。DVDドライブのみを搭載可能。ブルーレイドライブのオプションは用意されていません。


SDカードスロットにSDカードを差し込んでみました。一番奥まで挿しても、これだけカードがはみ出るので、カードを装着した状態で本体を動かすときには注意が必要です。


左側面部。


写真左(本体奥)から順に、電源端子、HDMI 1.4b端子、LAN端子、USB 3.1 Gen 1×2、ヘッドフォン/マイクロフォンオーディオジャックが配置されています。

(「3793」ではグラフィックボード搭載モデルのみ、USB 3.1 Type-C端子が搭載されています(データ転送専用))


電源ケーブルを電源端子に接続したところ。


ケーブルを接続する際には、左側面部に一定のスペースを確保する必要があります。


LAN端子は、ケーブルを接続するときに押し開くタイプを採用。


HDMI端子にケーブルを接続し、4Kテレビに繋いでみました。


4K(3840×2160ドット)の解像度で出力できます。


両側面部に配置されているすべての端子類にケーブル/デバイスを接続してみました。


前面部。


液晶を開くとき指を引っかけるための窪みが設定されています。


背面部に端子類は配置されていません。


背面部の裏側に通気孔が配置されているのが見えます。


底面部。中央に「Inspiron」ロゴが刻印されています。


通気孔を配置。

継ぎ目のない構造になっているため、簡単には筐体内部にアクセスできません。バッテリは内蔵されています。
8)同梱物をチェック
Inspiron 17 3000の同梱物をチェックします。


ACアダプタと電源ケーブル(ACアダプタは、搭載しているグラフィックにより形状が異なる場合があります)。


ACアダプタに付いているケーブルは、バンドで束ねることができます。


ACアダプタはコンパクト。


直方体の形状をしています。


ACアダプタと電源ケーブルを合わせた重量は328g。


セットアップ方法と各部名称を記載した書類も同梱されています。


シンプルなつくりなので、詳細についてはDELL Webサイトのマニュアルを参照した方がいいと思います。

(*マニュアルを参照するには、Inspiron 17 3000(3793)をクリックします。下の方に表示される「ドライバ、マニュアル、サポート」欄の「詳細はこちら」ボタンをクリックし、メニューの「マニュアル」をクリックすると、マニュアルの一覧が表示されます)
Inspiron 17 3000のレビューまとめ

以上、Inspiron 17 3000について解説してきました。特徴をまとめると次のとおり。

・17.3インチの大型液晶を搭載
・第10世代インテルCore i5/i7プロセッサ搭載モデルを選択可能(3793)
・8/16GBメモリを搭載(3793)
・HDDに加えてSSD搭載モデルも選択可能(3793)


17.3インチの大型液晶パネルを搭載しているのが最大の特徴です。デザインもスタイリッシュな感じに仕上がっているし、キーボード・タッチパッドも使いやすいし、基本性能も充実しています。サウンドもそこそこ良くて、なにより画面がきれいで楽しめます。

見やすい大画面液晶で映像を堪能したい人にオススメです。

*詳しくは、Inspiron 17 3000 (3780)詳細情報 / Inspiron 17 3000(3793)詳細情報(DELL Webサイトにジャンプします)を参照してください。


当サイト特別キャンペーン登場!DELL個人/法人向けPCを購入する際に、当サイト専用ページ経由で購入すれば、楽天スーパーポイントがプレゼントされます

■購入額8万円(税抜)以上→3,000ポイント / ■購入額15万円(税抜)以上→7,500ポイント

通常の値引きにプラスする形でポイントをもらえるので非常にお得です!!詳細については、「楽天スーパーポイントをゲットする方法」を参照してください。

dell

BLACK FRIDAY第1弾セール実施中!DELLの対象製品をオンラインストアで注文する際にクーポンを利用すれば、最大17%オフになるキャンペーン実施中です(2019/11/25(月)迄)!!詳細情報/クーポンコードについては、【個人向け】お買い得情報 (DELL Webページ)を参照してください。

対象
購入額
割引額
今週のおすすめパソコン:
XPSノートパソコン
XPS デスクトップパソコン
Inspiron 13 7000/Inspiron 13 7000 2-in-1/ New Inspiron 13 7000/ New Inspiron 13 7000 2-in-1/ New Inspiron 13 5000/(Wi-Fi) New Inspiron 13 5000/(LTE) New Inspiron 14 5000/ New Inspiron 14 5000 2-in-1/ Inspiron 15 5000 2-in-1/
-
17%オフ
上記以外の製品
6万円以上
15%オフ
6万円未満
5%オフ
dell
Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索
DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表
デル最新情報満載のブログもチェック!
dellcampaign5_120x600