DELL Inspiron 17R Special Edition レビュー

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Inspiron 17R Special Editionの詳細なレビューを示します。Inspiron 17R Special Editionの購入を検討されている方に役立つ情報が満載!
HOME > DELL製品情報 > Inspiron 17R Special Editionレビュー > ハイパフォーマンスな17インチノート!
  • デル即納モデル
  • 楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーン
  • dell
  • DELLパソコン激安購入法
  • DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLパソコンをインチで選ぶ
  • DELLパソコンを筐体で選ぶ
  • DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
  • DELLパソコンをランキングで選ぶ
  • DELLモニタを選ぶ
  • 法人向けデルパソコン
  • デルパソコンカスタマイズ講座
  • 他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
  • 用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
  • 液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
  • セキュリティ
  • ウイルス対策ソフト
  • サウンドシステム
  • BOSE
DELL
ハイパフォーマンスな17インチノート!

Inspiron 17R Special Editionは、17インチの大型液晶を搭載したハイパフォーマンスノート。CPUには第3世代Core i5/7プロセッサを搭載可能。グラフィックスには、高い描画能力を誇るNVIDIA GeForce GT 650M(2GB)を搭載。チップセット内蔵タイプに比べて高い描画力を発揮するため、動画の編集やゲームなど、処理負担の重い作業でも快適に処理できます。

このように、Inspiron 17R Special Editionは、従来のInspironシリーズの性能をワンランクアップさせた、よりハイパフォーマンスでエレガントなA4ノートに仕上がっています。Special Editionは、充実した基本性能に加え、高いグラフィック能力を備えている、フルハイビジョン対応液晶パネルを選択できる、ブルーレイドライブを搭載できる、優れたサウンド性能を備えている、といった特徴を有しています。なので、ゲーム、動画の編集など、マルチメディア用途に使用する場合にストレスなく作業をこなしたいという人に最適なマシンであるということができます。

これまでInspironシリーズのラインアップに17インチノートは用意されていませんでしたが、今回このInspiron 17R Special Editionにより、17インチノートを選べるようになりました。

Inspiron 17R Special Editionレビュー 天板のカラーリングはブラックのみ。周囲はシルバーで縁取られています。

[スポンサーリンク]
Inspiron 17R Special Edition ボディにアルマイト加工を施すことで洗練されたデザインを実現しており、高級感のある落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

天板 表面には、蜂の巣のような模様がはいっています。この模様のおかげで、手触りはちょっとざらざらしており、触ってもべとついたり、汚れがついたりすることがありません。すごくさらさらして気持いいです。

ブラック
汚れがつかない仕様になっているのでいちいち拭き取る必要がありません。実用性と見た目の良さを両立させたデザインになっていると思います。

Inspiron 17R Special Editionレビュー キーボード周辺部もブラックで統一されており、落ち着いた印象を与えます。いかにも上級マシンという感じです。

パームレスト 加工も天板と同じです。 パームレスト部分には汚れがつきにくい加工が施されているので、長時間キーボード操作していても、汗でべとついたりすることはありません。

Inspiron 17R Special Editionを持ってみた Inspiron 17R Special Editionを持ってみたところ。最小重量でも3.48kgあるのでかなりずしっとします。部屋の中を移動するぐらいが限度でしょうね。

片手 片手で持つと腕がぷるぷるします。

厚み 厚みは31.9〜37.37mmなので結構分厚いです。

前から見た 前からみたところ。

週刊誌と比較 週刊誌を使って大きさを比較してみました。かなり横長で、非常に大きいのがわかります。

Inspiron 17R Special Editionキーボードキーボードについて見ていきます。Inspiron 17R Special Editionのキーボードにはテンキーが搭載されているため、数字を入力することが多い人は作業効率をアップできます。

キーピッチ キーボードのキーピッチは、デスクトップ並みの大きさである約19mmを確保。なので非常に快適にキー入力を行うことができ、ブラインドタッチも問題無く行うことができます。

Inspiron 17R Special Editionレビュー キーは独立型を採用。隣のキーとの間にスペースがあるため、別のキーを押し間違えてしまう可能性が低くなり、イライラが少なくなります。表面はちょっとざらざらした加工になっており、滑りにくい仕様になっています。

キー

キー配置 キーボードを操作していて感じたのは、Enterキーが非常に大きくて使いやすいこと。頻繁に使用するキーなので、大きい方が打ちやすいですね。

Inspiron 17R Special Editionレビュー キー操作しているところ。十分なキーピッチが確保されているので入力しやすいです。

Inspiron 17R Special Editionレビュー Inspiron 17R Special Editionでは、オプションでバックライト付きキーボードを選択できます。

Inspiron 17R Special Editionレビュー バックライトがあると、暗い環境でもストレスなく作業することができます。バックライトの明るさは2段階で調整可能。

Inspiron 17R Special Editionレビュー バックライトのオン/オフを切り替えるには、FnキーとF6キーを同時に押します。

Inspiron 17R Special Editionレビュー

タッチパッドタッチパッドは極めて操作性に優れた仕様になっています。思ったところにポインタを移動できるので、フラストレーションがたまりません。クリックボタンも適度な幅がとられていて押しやすいです。

パームレスト パームレストには汚れが付着しにくい加工が施されており、触った瞬間にベトベトになってしまうという事態を避けることができます。このあたり、実用性にこだわっているということができると思います。

非光沢液晶 液晶は17.3インチの光沢パネルと非光沢パネルを選択可能。このInspiron 17R Special Editionでは、グレアタイプの光沢液晶を搭載しています。

光沢液晶は、色味が豊かで、特に動画を再生する場合に威力を発揮しますが、その分、どうしても照明などによる映り込みが発生してしまいます。なので、 私個人としては非光沢タイプの液晶の方が好きです。

液晶 斜めから見てると映り込みが発生しているのがわかります。

解像度
最大解像度はフルハイビジョン対応の1920×1080ドット(光沢液晶の場合、最大解像度が1600×900ドットのパネルも存在します)。

解像度 Yahoo!のトップを表示させたところ。非常に広い範囲を表示できるのがわかります。

解像度 複数のウィンドウを表示させてみました。 これなら、複数のウィンドウを同時に表示させて、作業効率をアップさせることができます。

映像 液晶の表示は精細感があってすごく綺麗。動画を見ていても、すごく瑞々しくて臨場感があります。

Inspiron 17R Special Edition前面部 各パーツを見てみます。まずは前面部。左にステータスランプ、右にカードリーダーが配置されています。

Inspiron 17R Special Editionスピーカー 前面部の下にはスピーカーが2つ配置されています。内蔵のSkullcandyステレオスピーカとWaves MaxxAudio 4テクノロジーによって、高品質なサウンドを実現します。

Inspiron 17R Special Editionスピーカー 底面部にはSkullcandyのウーファを搭載。

実際に音楽を聴いてみると重低音が響いてきますね。さすがSkullcandyステレオスピーカ。しかし、前面部にスピーカーがあるので、手の位置によってはふさがれることがあり、そのときは音がこもってしまうのが残念。

Inspiron 17R Special Editionボタン キーボードの右上にある真ん中のボタンを押すことで、再生するサウンドに最適な効果を選ぶことができます。

サウンド 用意されているのは、ゲーム、音楽、ムービー、音声通話の4つ。簡単に切り替えることができて便利です。

Inspiron 17R Special Edition左側面部
左側面部。写真右から順にヘッドホン端子、マイク端子、USB 3.0×2、HDMI端子、VGA端子、電源コネクタが配置されています。

Inspiron 17R Special Edition右側面部 右側面部。写真右から順に、LAN端子、USB 3.0、光学ドライブ、USB 3.0が配置されています。光学ドライブは、DVDスーパーマルチドライブのほか、ブルーレイディスクを選択できます。

Inspiron 17R Special Edition背面部 背面部には何も配置されていません。最近DELLでは背面部に端子を置かない設計にしているそうです。なので、机の上に置いたとき一番奥に置けるので、机を広く使用することができます。

Inspiron 17R Special Edition底面部
底面部。カバーを開ければ筐体内部にアクセスできます。

ACアダプタ
ACアダプタは薄型タイプを採用。

ACアダプタ重量 重量は電源ケーブルと合わせて629g。

Inspiron 17R Special Editionエクスペリエンスインデックス
エクスペリエンスインデックスの値でパフォーマンスをチェックしてみました(最高スコアは7.9)。

CPUは第3世代Core i7プロセッサを搭載しているため、7.6と高い数値を記録。メモリは最新のDDR3規格を8GBを搭載しており787です。グラフィックスはカードタイプのNVIDA GeForce GT650Mを搭載しており7.2を記録。

HDDの値が相対的に低めですが、他の項目の値は高いため、全体的に高いパフォーマンスを発揮できるノートだということができます。

Inspiron 17R Special Editionレビュー

Inspiron 17R Special Edition
以上、Inspiron 17R Special Editionについて見てきましたが、まとめると次のようになります。

【Inspiron 17R Special Editionのまとめ】
・17.3インチの大型液晶を搭載しており、動画を堪能できる
・インテル第3世代Core i7プロセッサを搭載でき、高いパフォーマンスを発揮できる
・高い質感を誇る天板を使用することで優れたデザインを実現している
・グラフィック性能に優れており、ゲームや動画などマルチメディア用途でも快適に使用できる
・サウンド機能も充実している

Inspiron 17R Special Editionは17.3インチの大型液晶を搭載したハイパフォーマンスノート。高性能なプロセッサとグラフィックを搭載しており、サウンド性能も優れているので、光学ドライブにブルーレイを選択することで究極のエンターテイメントノートとして活用することができます。

InspiornノートPC一覧ページ(DELL Webページ)
Inspiron 17R Special Editionレビュー
1. Inspiron 17R Special Editionの特徴
デルパソコン購入お役立ち情報!

DELLパソコン激安/格安購入方法

DELLパソコンを安く購入するための秘訣が満載!

DELL最新キャンペーン情報

最新キャンペーンを上手に活用して、安く購入しましょう!

DELL最新ランキング

DELLパソコンの人気ランキングです。どのモデルに人気があるのかが一目瞭然!

DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表