DELL Inspiron 14 5000 2-in-1(5400) 解説

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)について詳しく解説します。
HOME > DELLノート製品情報 > Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)徹底解説
  • デル即納モデル
  • 楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーン
  • dell
  • DELLパソコン激安購入法
  • DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLパソコンをインチで選ぶ
  • DELLパソコンを筐体で選ぶ
  • DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
  • DELLパソコンをランキングで選ぶ
  • DELLモニタを選ぶ
  • 法人向けデルパソコン
  • デルパソコンカスタマイズ講座
  • 他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
  • 用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
  • 液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
  • セキュリティ
  • ウイルス対策ソフト
  • サウンドシステム
  • BOSE
DELL
Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)徹底解説
Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)は14インチ液晶を搭載した2-in-1タイプのノートPC。

InspironノートPCのミドルクラスのInspiron 5000シリーズに位置づけられており、性能と価格のバランスの取れた構成に仕上がっています。

Inspiron 5000シリーズ最新モデル一覧
デル14インチノートPC最新モデル一覧

Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)
Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)の主な特徴は次のとおり。

・液晶を360度回転して、ノートPC/スタンド/テント/タブレットの4つのスタイルで利用可能
・コンパクト/軽量ボディを実現
・アルミ製カバーを採用
・第10世代インテルCore i3/i5/i7(Ice Lake)プロセッサ搭載モデルを選択可能

ここではInspiron 14 5000 2-in-1(5400)の特徴・スペック等について詳しく解説します

【目次】
dell
*ここに記載されているスペック・構成・価格は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずDELL Webサイトでご確認ください。
1)コンパクトな2-in-1ノートPC

Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)では、液晶部分を360度回転することができ、状況に合わせて、ノートPC/スタンド/テント/タブレットの4つのスタイルで利用することができます。


カラーリングは、プラチナ シルバー/デューン/タイタングレーの3色を用意。おそらくは、上の画像の左から順に、プラチナ シルバー/デューン/タイタングレーです。

天板部にはアルミ製のカバーを採用しているため、樹脂製ボディに比べて高い質感を実現しています。指紋や汚れもつきにくいと思います。

カラーリングによって大きさが異なります。一番小さいタイタングレーの場合、厚さは17.94mmしかありません。2-in-1ノートPCは、その構造上、一般的なクラムシェル型のノートPCと比較して、ボディが暑くなりがちですが、Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)では一般的なノートPCと遜色ないレベルの薄さを実現しています。

また最小構成で重量は1.55kgしかありません。14インチの2-in-1ノートPCとしては、非常にコンパクト/軽量なボディを実現しています。
2)スペックをチェック(Ice Lakeプロセッサを搭載)
Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)の主なスペックをチェックしてみましょう。先代モデルのInspiron 14 5000 2-in-1(5491)と比較してみました。

Inspiron 14 5000 2-in-1(5491)レビュー

【Inspiron 14 5000 2-in-1(5400))の主なスペック】
 
Inspiron 14 5000 2-in-1(5491)
New Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)
 液晶
(最大解像度)
14.0インチ
(1920×1080)
14.0インチ
(1920×1080)
タッチパネル
CPU
第10世代インテル Core i3-10110U プロセッサー (4MB キャッシュ, 最大 4.1 GHz まで可能)

第10世代 インテル Core i5-10210U プロセッサー (6MB キャッシュ, 最大 4.2 GHzまで可能)

第10世代 インテル Core i7-10510U プロセッサー (8MB キャッシュ, 最大 4.9 GHz まで可能)
第10世代 インテル Core i3-1005G1 プロセッサー (4MB キャッシュ, 最大 3.4 GHz まで可能)

第10世代 インテル Core i5-1035G1 プロセッサー (6MB キャッシュ, 最大 3.6 GHz まで可能)

第10世代 インテル Core i7-1065G7 プロセッサー (8MB キャッシュ, 最大 3.9 GHz まで可能)
メモリ
4GB, 4Gx1, DDR4, 2666MHz/
8GB, 8Gx1, DDR4, 2666MHz/
16GB, 2x8GB, DDR4, 2666MHz
4GB,1x4GB,DDR4,3200MHz/
8GB, 8Gx1, DDR4, 3200MHz/
16GB, 1x16GB, DDR4, 3200MHz
ストレージ
128GB M.2 PCIe NVMe SSD/
256GB M.2 PCIe NVMe SSD/
512GB M.2 PCIe NVMe SSD
256GB M.2 PCIe NVMe SSD/
512GB M.2 PCIe NVMe SSD
グラフィックス
インテル UHDグラフィックス(CPU内蔵)/
NVIDIA GeForce MX230 2GB GDDR5 グラフィックス メモリ付き
インテルUHDグラフィックス共有グラフィックスメモリー付き
インテルIris Plusグラフィックス共有グラフィックスメモリー付き(Core i7-1065G7搭載時のみ)
光学ドライブ
-
-
主な端子類
HDMI1.4a×1
USB 3.1 Gen 1 Type-C(DP/電源供給)×1
USB 3.1 Gen 1×2
USB 2.0×1
ユニバーサル・オーディオ・ジャック×1
SDカードリーダー
2 x USB 3.2 Gen1ポート
1 x USB 3.2 Gen1 Type-Cポート(DisplayPort)
1 x ヘッドセット(ヘッドホンおよびマイクロフォンのコンボ)ポート
1 x HDMI 1.4bポート
1 x SDカード スロット
カラー
シルバー/グレー
プラチナ シルバー/デューン/タイタングレー
寸法
高さ: 19.74-19.95 mm x 幅: 328 mm x 奥行き: 232.8 mm
プラチナ シルバー/デューン
高さ: 18.94mm x 幅: 324.3mm x 奥行き: 222.8mm

タイタン グレー
高さ:17.94 mm x 幅:322.50 mm x 奥行き:221.90 mm
最小構成重量
1.67kg
プラチナ シルバー/デューン
1.62kg

タイタングレー
1.55kg
最小構成価格
(税抜・配送料込)
70,980円
74,980円

CPUには、インテル第10世代Core i3-1005G1/Core i5-1035G1/Core i7-1065G7プロセッサ(Ice Lake)搭載モデルが用意されています。各プロセッサの主な詳細は次のとおりです。

CPU 第10世代インテルCore i3-1005G1 第10世代インテルCore i5-1035G1 第10世代インテルCore i7-1065G7
コアの数 2 4 4
スレッドの数 4 8 8
プロセッサー・ベース動作周波数 1.20GHz 1.00GHz 1.30GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 3.40GHz 3.60GHz 3.90GHz
キャッシュ 4MB 6MB 8MB
TDP 15W 15W 15W

第10世代インテルCoreプロセッサには、Comet LakeとIce Lakeが用意されていますが、Comet Lakeが14nmプロセスで製造されるのに対し、Ice Lakeは10nmプロセスで製造されます。

Ice Lakeプロセッサの方がCPU内蔵グラフィックスが強化されており、よりスムーズな画像処理が可能になります

メモリは4GB/8GB/16GB搭載モデルを選択可能。

メモリ容量  
説明

4GB

 


快適
価格重視のモデルで4GBメモリ搭載モデルが用意されることが多いです。価格が安く設定されるのがメリットですが、ちょっと負荷のかかる処理を実行しようとすると、動きがもっさりすることがあるので、できれば8GBメモリ以上のメモリ搭載モデルを選ぶのがおすすめ。
8GB 一般的なタスク(Web閲覧/メール/ビジネスアプリの操作/動画再生)であれば、それほどストレスなく処理できるレベルのパフォーマンスを確保できると思います。
16GB 3Dゲーム、動画/画像編集といった、負荷のかかる処理を快適に実行したい場合には、16GB以上のメモリを積むことをオススメします。
Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)の主な用途であるWeb閲覧/ビジネスアプリ操作/動画再生といった比較的ライトなタスクを行う場合には、4GBのメモリで処理できるケースもありますが、ちょっと負荷がかかると処理にもたつくこともあると思います。

ある程度快適さを重視するのであれば、できれば8GB以上のメモリを積んだ方が使い勝手はいいと思います。

 
価格
アクセス速度
耐衝撃性
静音性
重量
HDD
従来から使われていたストレージ。大容量化が進み、SSDと比べて安価で大容量のデータを保存できます。ただし、データ転送速度はSSDよりも遅いです。
SSD
HDDよりもデータ転送速度が圧倒的に速いため、全体的なパフォーマンス向上につながります。ただし、HDDと比べて高価なため、同じ価格だと少ない容量しか積めません。
ストレージは256GB/512GB SSD搭載モデルを選択可能。

HDD搭載モデルは用意されていないので、大容量データを保存したい場合には、別途外付けのストレージを用意するか、クラウドストレージを利用する必要があります。

グラフィックスは、CPU内蔵タイプのインテルUHDグラフィックス(インテルCore i3/i5プロセッサ搭載時)、Iris Plusグラフィックス(Core i7プロセッサ搭載時)を利用可能。

Iris Plusグラフィックスは、UHDグラフィックスよりも性能が高く、描画処理能力に優れています。

光学ドライブは搭載していません。

搭載している端子類は、HDMI1.4a×1、USB 3.2 Gen 1 Type-C(DisplayPort)×1、USB 3.2 Gen 1×2、USB 2.0×1、ユニバーサル・オーディオ・ジャック×1、SDカードリーダーです。

有線LAN端子は用意されていないので、有線でネットに接続する場合には注意が必要です。
まとめ

以上、Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)について見てきました。特徴をまとめると次のとおり。

・液晶を360度回転して、ノートPC/スタンド/テント/タブレットの4つのスタイルで利用可能
・コンパクト/軽量ボディを実現
・アルミ製カバーを採用
・第10世代インテルCore i3/i5/i7(Ice Lake)プロセッサ搭載モデルを選択可能

【Inspiron 14 5000 2-in-1(5491)レビュー】
14インチ液晶搭載の先代モデルInspiron 14 5000 2-in-1(5491)も併売されています。詳しくはInspiron 14 5000 2-in-1(5491)レビューを参照してください。

DELLの対象製品を注文する際にクーポンを利用すれば最大17%オフになるキャンペーン実施中です(2020/7/13(月)迄)!!詳細情報/クーポンコードについては、【個人向け】お買い得情報 (DELL Webページ)を参照してください。

dell
dell

当サイト特別キャンペーン登場!通常の値引きにプラスする形で楽天スーパーポイントをもらえるので非常にお得です!!詳細については、「楽天スーパーポイントをゲットする方法」を参照してください。

dell

【即納モデルがおすすめ!】新型コロナウイルスの影響でPCが手元に届くまでの期間が長くなっています。デルでは即納モデルが用意されており、最短で翌日に手元に届きます。詳しくは、「デル即納モデルについて詳しく解説:即納モデルを注文したら翌日届きました!」を参照してください。

当サイトではデルパソコンの詳細情報/レビューを多数掲載しています。更新情報に関しては、ツイッターにアップしています。