DELL Inspiron 580 レビュー 特徴

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Inspiron 580の詳細なレビューを示します。Inspiron 580の購入を検討されている方に役立つ情報が満載!
HOME > DELL製品情報 > Inspiron 580レビュー > Inspiron 580の特徴
  • デル即納モデル
  • 楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーン
  • dell
  • DELLパソコン激安購入法
  • DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLパソコンをインチで選ぶ
  • DELLパソコンを筐体で選ぶ
  • DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
  • DELLパソコンをランキングで選ぶ
  • DELLモニタを選ぶ
  • 法人向けデルパソコン
  • デルパソコンカスタマイズ講座
  • 他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
  • 用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
  • 液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
  • セキュリティ
  • ウイルス対策ソフト
  • サウンドシステム
  • BOSE
DELL
Inspiron 580レビュー/Inspiron 580の特徴
チェック! Inspiron 580の販売は終了しました。最新の後継機は Ispiron 620 です。
詳しくは  Inspiron 620レビューをご参照ください。
ここでは、Inspiron 580の特徴について見ていきます。

Inspiron 580では、拡張性を重視したミニタワー型のボディを採用。5.25インチベイ×2、3.5インチベイ×2を搭載しており、光学ドライブやHDDの増設に対応できます。さらには、PCI Express x16 (1)、PCI Express x1 (2)、PCI (1)を搭載しているので、カードタイプの増設にも対応可能です。したがって、購入後に何らかの機能増強を行いたい場合でも、十分に対応できる柔軟性を備えていることになります。



DELLラインアップの中では、これまでのInspiron 545(レビューはこちら)と同じ大きさの筐体を採用しています。
Inspiron 545との大きな違いは搭載できるCPUの種類。545では、インテルPentium、Core2 Duoプロセッサしか搭載できませんが、Inspiron 580ではインテル Core i3/i5プロセッサを搭載でき、高い処理能力を発揮できます。
[スポンサーリンク]
Inspiron 580レビュー

前面部分は光沢加工処理されているため、非常に艶やかです。
Inspiron 580光沢

おもしろいのは前面下部のデザイン。これまでのDELLデスクトップにはなかった、模様がデザインされています。ただしカラーリングは現時点ではこのブラックのみ。Inspiron 545では、8色のカラーリングから選択できたので、このInspiron 580でも同じように選択できるとよかったんですが。。。
前面部デザイン

次の写真はInspiron 580とスリムタイプの545sを比較しています。Inspiron 580は545sの倍くらいの大きさがあるのがわかります。
Inspiron 580

先ほども説明したように、CPUは、インテルCore i3-530/i5-750のいずれかを選択可能。いずれもハイパースレッディングに対応しています。ハイパースレッディング・テクノロジとは、1つのプロセッサを あたかも2つのプロセッサが存在するかのように見せかける技術のこと。 これにより、マルチスレッドによる高速処理が可能となります。

また、i5-750では、ターボブーストテクノロジーを採用しています。 ターボブーストを搭載していると、負荷のかかるアプリケーションの場合、プロセッサの周波数を高めることでパフォーマンスを向上させることができます。

コストパフォーマンスを重視するのならi3-530、ハイパフォーマンス重視ならi5-750がおすすめです。私の場合、パフォーマンスを重視したかったので、i5-750を選択しました。

OSは、Windwos 7の64ビット版のみを選択可能。もはや32ビット版は選択できないようになっています。レガシーシステムを使用している場合には、互換性が問題となるので注意が必要です。

メモリソケットは4つ搭載されているので、最大8GB(2GB×4)までメモリを拡張可能です。64ビット版OSを搭載しているため、物理メモリの制限はなし。パフォーマンスを重視する方は、できるだけメモリ容量を増やすことをお勧めします。以前と比べてメモリの価格が大幅に下落しているため、メモリ容量をアップしても大きな負担とはならないはずです。

光学ドライブは、現時点ではDVDスーパーマルチドライブ、ブルーレイコンボドライブ(ブルーレイは読み取りのみ)の中から選択できます。ブルーレイディスクドライブ(ブルーレイの読み取り/書き込みが可能)を選択できないのが残念ですね。

あと、HDMI端子を標準で搭載しているのも特徴です。これまではHDMI端子を搭載するのに、オプションの グラフィックカードを選択する必要があったのですが、その必要がなくなりました。液晶テレビなどの大画面にパソコンの映像/画像を簡単に表示させることができるので、なにかと重宝します。

Inspiron 580は、このような充実した機能を搭載しつつ、お手頃な価格を実現しているのが魅力です。したがって、 コストパフォーマンスにすぐれた高性能デスクトップを必要とされる方におすすめです!
インデックスへ 次のレビューへ
チェック 【Inspiron 580について】
Inspiron 580は、拡張性に優れたミニタワー型筐体を採用したエントリーデスクトップ。CPUにインテルCore i3/i5を搭載できるほか、カードタイプのグラフィックも搭載できます。コストパフォーマンスに優れたデスクトップを探しているのなら、検討してみてください!

DELLノートパソコン一覧ページ(DELL Webページ)
Inspiron 580レビュー
1. Inspiron 580のセールスポイント
2. 開封
3. ファーストインプレッション
4. 各パーツをチェック
5. 同梱物をチェック
6. セットアップ
7. 筐体内部
8. Inspiron 580を使ってみた
9. Inspiron 580を動画でチェック
【詳細情報】
【他のDELLデスクトップとの違い】
デルパソコン購入お役立ち情報!

DELLパソコン激安/格安購入方法

DELLパソコンを安く購入するための秘訣が満載!

DELL最新キャンペーン情報

最新キャンペーンを上手に活用して、安く購入しましょう!

DELL最新ランキング

DELLパソコンの人気ランキングです。どのモデルに人気があるのかが一目瞭然!

DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表