DELL S2718H レビュー

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
S2718Hの詳細なレビューを示します。
HOME > DELLモニタ情報 > S2718Hレビュー
dell
DELLパソコン激安購入法
DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
DELLパソコンをインチで選ぶ
DELLパソコンを筐体で選ぶ
DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
DELLパソコンをランキングで選ぶ
DELLモニタを選ぶ
法人向けデルパソコン
デルパソコンカスタマイズ講座
他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
Surfaceモデル一覧
用途別パソコン一覧
液晶モニタ
セキュリティ
サウンドシステム
DELL
DELL S2718Hレビュー
S2718Hは、液晶の枠枠が非常に薄いスタイリッシュな液晶モニタ。27インチの大型パネルを採用しています。

デル S2718H レビュー
S2718Hの主な特徴は次のとおり。

・27インチパネルを採用
・極薄ベゼルを採用
・スタイリッシュなデザイン
・IPSパネル採用
・スピーカー搭載
・高いコスパを実現


ベゼル幅がすごく狭いので画面に集中できます。また表示の綺麗なIPSパネルを採用しているため、鮮明な表示を楽しめます。あとスピーカーも同梱されているので、HDMIケーブルを接続するだけで音を鳴らすことができます。

これだけ充実した構成で3万円台という価格を実現。大型パネルの液晶を購入したいが、スペックで妥協したくない、ただ価格は安い方がいい、という人にオススメです。

ここでは、S2718Hのデザイン/スペック/使い勝手等について詳しく解説します。
【レビュー目次】
1)薄いフレーム
S2718Hでは、フレームの狭い薄型ベゼルを採用しています。


正面から見たところ。非常にベゼルが狭いので、フレームをほとんど意識しなくて済むのがわかります。


しかも、ベゼルが液晶と一体化されています。


指と比べてみると、その狭さがよくわかると思います。


これなら、外枠の存在を気にすることなく画面に集中することが可能です。

2)スタイリッシュなデザイン

S2718Hはデザインもスタイリッシュな仕上がりになっています。


台座部分はシルバーを基調としたつくりです。おもしろい形を採用していますが、安定性は抜群で、ぐらついたりすることはありません。


スタンド部分もシルバー。


真ん中にスリットが入っており、ここにケーブルを通すことで、配線をすっきり見せることができます。


背面部はブラックを基調としたデザイン。上部は光沢加工が施されています。


横から見たところ。


非常にスタイリッシュな仕上がりになっているので、家のどこにでも違和感なく設置することが可能だと思います。
3)27インチのIPSパネル搭載


S2718HはIPSパネルを採用。非常に表示が綺麗です。発色も鮮やかで見ていて楽しいですね。文字つぶれも発生しないし、満足度は高いですね。


動画も滑らかに表現されます。


視野角が広いため、斜め方向からでもしっかり表示を確認できます。


27インチパネルを採用。雑誌と比べると、その大きさがよくわかります。


スリムタイプデスクトップに接続するとこんな感じ。


最大解像度は1920×1080ドット。

この解像度だと、ウィンドウを横に並べて表示するのはちょっと難しいかな。


PlayStation4に繋いでみました。

S2718Hでは、AMD Freesyncテクノロジーを採用しており、ぶれやちらつきの少ない滑らかな表現が可能。

レーシングゲームをプレイしてみましたが、映像が綺麗で、疾走感もあり、すごく堪能できました。

S2718Hでは、ComfortView機能によりちらつきのない画面を実現し、有害なブルーライトの発生を抑えてくれます。なので、長時間画面を見続けていても、目が疲れないように設計されています。映像やゲームを楽しみたいときも安心ですね。

【S2718Hの主なスペック】

 
S2718H
サイズ
27(16:9ワイドスクリーン)
パネル
IPSパネル
最大解像度
1920×1080
カラーサポート
sRGBの99 %の色域
最大視野角
178 °(垂直)/178 °(水平)
接続性
VGA, HDMI 2.0,
音声ライン入力, 音声ライン出力, スピーカポート
調整機能
前後傾き調整(5度/21度)

4)スピーカーが付属
S2718Hでは、スピーカーが標準で同梱されています。スピーカーを装備することで、HDMIケーブルを接続するだけで、いちいち別途スピーカーを用意しなくても、サウンドを楽しめるようになります。これはすごく便利です。


2つの前面照射型の6Wスピーカを搭載。


スピーカーは内蔵型ではなく、外付け型。台座部分にぴったりはまる仕様になっています。


こんな風に設置できます。これならデザインを犠牲にしていませんね。ホコリがたまらないかちょっと気になりますが・・・


接続は、背面部にあるスピーカポートに接続します。


音量は、スピーカーの右横にある+-ボタンを押して調整できます。

このボタンを押しても、液晶内にボリュームは表示されません。実際に音を聞きながら、感覚で調整する必要があります。

高音質スピーカーではないので、あまり過度な期待は禁物ですが、ぼくが聞いてみた限りでは、この価格のモニタのスピーカーとしては及第点をあげられるレベルでした。それほどシャカシャカする感じはありません。

5)使い勝手をチェック

接続端子類は、背面部に配置されています。


端子類は下向きに配置されています。したがってケーブルを接続する際は、下からのぞき込む必要があるのでちょっと面倒です。


端子類はこんな感じ。


左側には電源端子、スピーカポート。


右側には、HDMI端子、VGA端子、音声ライン入力ポート、音声ライン出力ポートが配置されています。映像出力端子として使えるのはこの2つのみ。DVI端子、DisplayPort端子は搭載されていません。


電源ケーブル/HDMIケーブル/スピーカーケーブルを接続したところ。


底面部の右には、電源ボタンと画面調整のための4つのボタンが配置されています。


電源をオンにするとランプが点灯します。


調整ボタンを押すとメニューが表示されます。


一番左ではプリセットモードを選択できます。マルチメディア、ムービー、ゲームなどの中から選択可能。


左から2つ目では、輝度/コントラストを調整できます。


左から3つ目の項目では、多様な項目を調整できます。


調整機能は、液晶の傾き調整のみ。左右回転、高さ調整、縦横回転機能は用意されていません。コスパ重視モデルだけあって、このあたりは最低限のスペックになっています。


ここまで傾けることができます。

6)同梱物をチェック

S2718Hの同梱物をチェックしてみましょう。


ACアダプタと電源ケーブル。


ACアダプタはコンパクトなつくりになっています。




接続ケーブルとして、HDMIケーブルが同梱されています。VGAケーブルは用意されていません。


その他にドライバを収録したディスク、簡単なセットアップガイドが用意されています。
まとめ

以上、S2718Hについて詳しくレビューしました。特徴をまとめると次のとおり。

・27インチパネル採用
・極薄ベゼルを採用
・スタイリッシュなデザイン
・IPSパネルを搭載
・スピーカーを搭載


ベゼル幅が薄いので画面に集中できるのはすごくいいと思います。動画/ゲームを楽しむのに最適ですね。また、スピーカーが同梱されているので、HDMIケーブルで接続すれば、ケーブル1本で音声も出力できるのは非常に便利です。価格も3万円台となっており、27インチの大型IPSパネル搭載でスピーカー付きとしては結構コスパがいいと思います。価格重視の人にオススメです。

*詳しくは、Dellモニタ一覧ページ(DELL Webページ)を参照してください。

【S2718Hの価格をチェックする】
Amazon
楽天市場

【12/18(月)まで】デルのおすすめモニタが最大10,000円オフになるクーポン発行中!詳細については、【個人向け】お買い得情報(DELL Webページ)を参照してください。

液晶モニタについて
チェック! DELL液晶モニタラインアップ
dell モニタ一覧
チェック! 液晶パネルの違いって?
チェック! モニタを選択する際に重視するスペックって?
チェック画像の鮮明さで定評のあるナナオ液晶モニタ(EIZO)の詳細については、「ナナオ液晶モニタ(EIZO)」を参照してください。


Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索
DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表
デル最新情報満載のブログもチェック!
dellcampaign5_120x600