DELL ST2220T レビュー ファーストインプレッション

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
24インチ液晶モニタST2220Tの詳細なレビューを示します。ST2220Tの購入を検討されている方に役立つ情報が満載!
HOME > DELL製品情報 > ST2220Tレビュー > (1)ファーストインプレッション
dell
DELLパソコン激安購入法
DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
DELLパソコンをインチで選ぶ
DELLパソコンを筐体で選ぶ
DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
DELLパソコンをランキングで選ぶ
DELLモニタを選ぶ
法人向けデルパソコン
デルパソコンカスタマイズ講座
他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
用途別パソコン一覧
液晶モニタ
セキュリティ
サウンドシステム
DELL
DELL ST2220Tレビュー/(1)ファーストインプレッション
ここでは、ST2220Tのファーストインプレッションについて説明します。

ST2220Tは、16:9のアスペクト比を実現した21.5インチの液晶パネルを採用しています。

Dell ST2220T
一般的な液晶モニタとは少し異なる形状をしているのがわかります。通常はスタンドを使って液晶を立たせるようにしてあるのですが、このST2220Tでは、スタンドに加え、前面部の2つのポイントでも液晶を支えています。

デザイン面もすごくいいですね。全面黒を使用することで、引き締まった印象を与えます。背面部も光沢加工処理されているので、すごく見栄えがします。
[スポンサーリンク]
ST2220T
背面部は上の写真のようになっています。本体を軽く押すだけでスタンドが後ろにスライドし、画面を大きく傾けることができます。押す際にそれほど力を入れる必要はありません。

背面
最大でここまで傾けることができます。



スタンド
なので、液晶をのぞき込むような角度にまで傾けることができます。なぜ、このST2220Tがここまで傾けられるようになっているのかというと。。。タッチパネル機能を使用できるからです。

ST2220Tタッチパネル
USBケーブルで液晶モニタとPC本体を接続するだけでタッチパネル機能を使用できるようになります。指を使って直感的に操作できるのがいいですね。

タッチパネル
これだけ液晶を傾けることができるので、無理のない姿勢でタッチパネル機能を使用することが可能です。

ST2220T
スタンド部分にはラバーが貼り付けられており、滑ったりすることはなく、非常に安定しています。手で揺らしてもがたついたりすることはありませんでした。

ただし、高さの調整を行ったり、液晶を左右に振ったりする機能は搭載されていません。液晶を縦方向に90度傾けることもできませんので、注意が必要です。

ST2220T液晶モニタ
フレーム部分は、光沢加工されており、デザイン性に優れています。また角が丸くなっているのも、こだわりが感じられていいですね。単なる格安モデルとは一線を画する出来映えです。液晶パネル自体はグレアの光沢タイプを採用。角度によっては映り込みが発生するので調整が必要です。

最大解像度
このST2220T、最大解像度が1920×1080ドットということでかなり横長です。
ウィンドウを横に並べて表示できるので、多数のウィンドウを開く場合に、かなり使い勝手はよさそうです。精細感も高く、文字のにじみもありません。フルハイビジョン動画もそのままの精細さで再生することが可能です。

ヤフー
ヤフーのトップページを表示させたところ。かなり広い表示領域を確保しているのがわかります。

ST2220T
また視野角の広いIPSパネルを搭載しているので、どの方向から見ても画面が黒ずんだりすることはなく、非常にくっきりとした表示になります。

ST2220T

ST2220T
液晶を傾けても、見え方に変化がないのがわかりますね。

安さを追求した場合、パネルはTN方式となることが多いのですが、TN方式は視野角が狭いのが特徴です。このST2220Tは、安さを求めながらもIPSパネルを搭載しているのが評価できると思います。ちらつきやにじみを感じないため、目への負担も軽減されると思います。


ST2220T接続端子
パソコン本体との接続端子は、D-Sub(アナログ)、DVI-D(デジタル)、HDMIの3つが用意されています。一番綺麗に見えるのはHDMI、その次がDVI、最後がD-subの順序となります。

ケーブル
同梱されているケーブルは、D-subとDVI-Dだけなので、HDMIで接続する場合には別途用意する必要があります。

ST2220Tスピーカー
スピーカーが前面下部に配置されています。上の写真の下の方に左右に2つ配置されているのが見えます。

スピーカー
少し高音がシャリシャリし、低音もちょっと響かない感じがしますが、全体的にはそれほど悪くないサウンドだと思います。スピーカーを使用するには、同梱されている音声ケーブルを接続する必要があります。ただし、HDMIケーブルでPCと接続している場合には、HDMIケーブルで音声と映像の両方をやりとりするため音声ケーブルを接続する必要はありません。


ST2220T
ケーブルを接続した状態の背面部。ケーブルを束ねることができないので、ちょっとばらついた感じになっています。



このST2220T、すごく特徴があって使いやすいモニタだと思います。私が感じたメリット/デメリットは次のとおり。

【メリット】
・黒を基調としたデザインが格好いい
・本体を傾けて簡単に角度を調整できる
・タッチパネル機能を搭載しており直感的な操作が可能
・IPSパネル搭載のため表示がすごく綺麗。にじみやちらつきがなく目への負担も軽い。さらに視野角が広い
・21.5インチというそれほど大きなモニタではないにも関わらず、最大解像度が1920×1080ドットのため広い作業領域を確保できる

【デメリット】
・高さ調整機能がなく、液晶を左右に振る機能もない
・背面部のケーブルの整理ができない
チェック ST2220T液晶モニタについて
ST2220Tは、タッチパネルを搭載した21.5インチ液晶。直感的な操作が可能です。黒をベースとしたスタイリッシュなデザインもグッド!詳しくは、ST2220Tを参照してください(DELL Webサイトにジャンプします)。
【21.5インチマルチタッチモニタ ST2220Tレビュー】
(1)ファーストインプレッション
(2)同梱物をチェック
(3)デザインをチェックする
(4)各パーツをチェックする
(5)接続端子をチェックする
(6)可動範囲をチェックする
(7)タッチパネルをチェック
(8)液晶の設定メニューを使ってみる

液晶モニタについて
チェック! DELL液晶モニタラインアップ
dell モニタ一覧
チェック! 液晶パネルの違いって?
チェック! モニタを選択する際に重視するスペックって?
チェック画像の鮮明さで定評のあるナナオ液晶モニタ(EIZO)の詳細については、「ナナオ液晶モニタ(EIZO)」を参照してください。


【参照記事】
【お役立ち情報】
デルパソコン激安/格安購入法:DELLパソコンを安く購入するための 秘訣が満載!
最新キャンペーン:最新キャンペーンを上手に活用して、安く購入しましょう
最新ランキング:人気ランキングです。どのモデルに人気があるのかが一目瞭然!
Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索
DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表
デル最新情報満載のブログもチェック!
dellcampaign5_120x600