DELL Studio XPS 9100 レビュー 特徴

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Studio XPS 9100の詳細なレビューを示します。Studio XPS 9100の購入を検討されている方に役立つ情報が満載!
HOME > DELL製品情報 > Studio XPS 9100レビュー > Studio XPS 9100の特徴
dell
dell
DELLパソコン激安購入法
DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
DELLパソコンをインチで選ぶ
DELLパソコンを筐体で選ぶ
DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
DELLパソコンをランキングで選ぶ
DELLモニタを選ぶ
法人向けデルパソコン
デルパソコンカスタマイズ講座
他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
Surfaceモデル一覧
用途別パソコン一覧
液晶モニタ
セキュリティ
サウンドシステム
DELL
Studio XPS 9100レビュー/Studio XPS 9100の特徴
ここでは、Studio XPS 9100の特徴について見ていきます。 DELL Studio XPS 9100は、デルの個人向けデスクトップのハイエンドモデルです。ゲーマー向けのAlienwareを除き、DELLが提供しているデスクトップの中で最も高い性能を発揮します。CPUには、インテルCore i7の最上位バージョンとなる6コアのインテルCore i7-980Xを搭載でき、圧倒的なパフォーマンスを実現しています。

Studio XPS 9100
Studio XPS 9100は、動画や画像の編集、3Dゲームなど、負荷の高い処理を快適に行うことを目指したハイパフォーマンスマシンです。なので、性能に妥協したくない人/ゲームを快適に楽しみたい人におすすめのマシンであるということができます。

[スポンサーリンク]
Studio XPS 9100筐体内部
また、拡張性を重視したタワー型のボディを採用しており、光学ドライブやHDDの増設にも対応可能です。

拡張用スロット
さらに、拡張用スロットとしてPCI Express x16 (1)、PCI Express x8 (1)、PCI Express x1 (4)の合計、PCI (1)の合計7つを搭載。 これは、同じStudio XPSシリーズの下位モデルであるStudio XPS 7100の拡張用スロットがPCI Express x16 (1)、 PCI Express x1 (2)、PCI (1)の合計4つなのに比べ、3つ多くなっています。したがって、購入後に何らかの機能増強を行いたい場合でも、十分に対応できる柔軟性を備えています。

Studio XPS 9100比較
ただし、その分、筐体は大きめ。上の写真は、DELLのエントリデスクトップInspiron 580と比べたところです。 上部が大きく飛び出しているのがわかります。かなり存在感はありますね。お世辞にもコンパクトとはいえない大きさです。

比較
奥行きもこんな感じ。やはりStudio XPS 9100の方が奥行きもあります。したがって、購入時にある程度、設置場所を検討しておく必要がありそうです。

9100比較
Studio XPS 8100では前面部に傾斜のあるデザインが採用されています。

Studio XPS 9100前面部
Studio XPS 9100の前面部には、光沢のあるブラックを採用。凹凸が少なく鏡のようです。このあたりのデザインの完成度は高いですね。非常につやつやしていて、見映えはいいです。ただし、埃や指紋などの汚れがつきやすいので注意が必要です。気になる人は頻繁に拭き取る必要があります。

前面部デザイン
周辺部には、クリムゾンオレンジのトリムカラーのアクセントが使用されており、非常に目を引きます。このデザインのおかげで、非常にすっきりとした印象を受けます。

デザイン
側面はホワイトを採用。非常に鮮やかな白なので、デザインが引き締まりますね。

白
フォルムも曲線を基調としており、非常に柔らか。このおかげで、Studio XPS 8100は大きめの筐体を採用しているのにも かかわらず、非常に優しい印象を与えます。高性能デスクトップというと、性能が第一でデザインはちょっと無骨なものが多いのですが、このStudio XPS 9100はすごく洗練された感じがします。

上面部
Studio XPS 9100のデザイン面での大きな特徴として、上面部に窪みが設定されている点が挙げられます。これは、携帯やミュージックプレーヤーなどの小さめのデバイスを置いていくためのスペースで、ちょっと置いておくのに重宝します。上面部はデッドスペースになることが多いのでこうした工夫は大歓迎です。

また、この窪みの部分には、USB端子×3とイヤホン端子、マイク端子が配置されているので、ここでいろいろなデバイスを接続して置いておくことができます。

先ほども説明したように、Studio XPS 9100には、インテルの最も高性能なCore i7プロセッサを搭載できます。同じStudio XPSシリーズの下位モデルである8100でも、Core i7を搭載できますが、スペック的にはStudio XPS 9100で選択できるCore i7の方が性能が高いです。

メモリ
メモリソケットは6つ搭載されており、最大24GB(4GB×6)まで拡張可能です。64ビット版OSを搭載しているため、物理メモリの制限はなし。パフォーマンスを重視する方は、できるだけメモリ容量を増やすことをお勧めします。以前と比べてメモリの価格が大幅に下落しているため、メモリ容量を増設しても、コスト面で大きな負担とはならないはずです。

グラフィックには、高性能なATI Radeonグラフィックカードを搭載できます。なので、ハイビジョン動画や3Dゲームなど、高いグラフィック性能が必要とされる場合でも、高精細な映像の描写が可能です。このStudio XPS 9100には、ATI RadeonTM HD 5870 1GBを搭載しています。DVDの動画を再生してみましたが、非常に精細感のある映像で、動きのあるシーンも滑らかに再生できました。すごくコントラストがあり、しっとりとしています。他のマシンで動画を見た後に、Studio XPS 8100で動画を見ると、素直に「きれい!」だと感じられるんじゃないでしょうか。

サウンドもすごくいいですね。ミュージックを再生してみたのですが、奥行きがあるほか、音に艶を感じます。重低音がよくでており、すごくリアルな感じがしました。

光学ドライブは、DVDスーパーマルチドライブ、ブルーレイコンボドライブ(ブルーレイは読み取りのみ)、ブルーレイディスクドライブ(ブルーレイの読み取り/書き込みが可能)を選択可能。

パフォーマンス
WindowsエクスペリエンスインデックスでStudio XPS 9100のパフォーマンスをチェックしました。基本スコアの値は、5.9になっていますが、これはHDDのサブスコアが低めのため、それに引っ張られたからです。プロセッサやグラフィックスなどの他のコンポーネントは、7以上のハイスコア(満点は7.9)を記録しており、非常に性能の高いマシンだということができます。

このように、Studio XPS 9100は、ハイパフォーマンス+高い拡張性を実現した非常に高性能なマシンです。ただし、その分、価格が高めになっているのも事実。また筐体も大きいため、置き場所も考慮する必要があります。なので、とにかくパフォーマンス最優先!という人におすすめのマシンだと言えます。
インデックスへ 次のレビューへ
チェック Studio XPS 9100ついて
Stuido XPS 9100
Studio XPS 9100は、最大24GB メモリ、2TBハードディスク、インテル Core i7、USB3.0搭載可能なDELLのハイエンドデスクトップ。圧倒的なパフォーマンスを実現します。タワー型の筐体を採用しているため、拡張性も優れています。 Studio XPS 9100のキャンペーン情報はこちら! (DELL Webサイトにジャンプします)
Studio XPS 9100レビュー
1. Studio XPS 9100のセールスポイント
2. 各パーツをチェック
3. 同梱物をチェック
4. 筐体内部
5. Studio XPS 9100を使ってみた
【詳細情報】
【他のデスクトップとの違い】
Stuido XPS 9100
(DELLウェブサイト)
デルパソコン購入お役立ち情報!

DELLパソコン激安/格安購入方法

DELLパソコンを安く購入するための秘訣が満載!

DELL最新キャンペーン情報

最新キャンペーンを上手に活用して、安く購入しましょう!

DELL最新ランキング

DELLパソコンの人気ランキングです。どのモデルに人気があるのかが一目瞭然!

Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索
DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表
デル最新情報満載のブログもチェック!
dellcampaign5_120x600