DELL Inspiron 14 7000(7460/7472) レビュー

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Inspiron 14 7000について詳しく解説します。
HOME > DELLノート製品情報 > Inspiron 14 7000購入レビュー
dell
DELLパソコン激安購入法
DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
DELLパソコンをインチで選ぶ
DELLパソコンを筐体で選ぶ
DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
DELLパソコンをランキングで選ぶ
DELLモニタを選ぶ
法人向けデルパソコン
デルパソコンカスタマイズ講座
他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
Surfaceモデル一覧
用途別パソコン一覧
液晶モニタ
セキュリティ
サウンドシステム
DELL
Inspiron 14 7000購入レビュー
Inspiron 14 7000は14インチ液晶を搭載したノート。InspironノートのハイエンドシリーズとなるInspiron 7000シリーズに位置づけられており、パフォーマンス重視の構成になっています(→参考:Inspiron 7000シリーズの特徴/ラインアップ)。

最大の特徴は極細ベゼル(7mm)を採用することで、13インチノートのボディに14インチ液晶を搭載している点。非常にスタイリッシュなデザインに仕上げつつ、コンパクトなボディを実現しています。

第7世代インテルCoreプロセッサ搭載モデル(7460)と第8世代インテルCoreプロセッサ搭載のNewモデル(7472)が用意されています(4桁の型番を確認する方法はこちら)。

Inspiron 14 7460 レビュー
Inspiron 14 7000を購入したので、特徴・スペック等について詳しくレビューします(購入したのは第7世代インテルプロセッサ搭載の7460。7460と7472は両モデルともボディ/デザインは共通しています)。

なお、ベゼル幅の狭いコンパクトノートとしてXPS 13(13.3インチ液晶搭載モデル)も用意されています(→Inspiron 14 7000とXPS 13の比較) 。
【レビュー目次】
[スポンサーリンク]
1)極細のベゼル
最大の特徴は7mmの極細ベゼルを実現している点。ベゼルとは、液晶の外枠のことです。


上の画像を見れば、液晶の外枠が非常に細くなっているのがわかります。なので、13インチノートのボディに14インチ液晶を搭載することが可能になっているわけです。


指と比べてみると、その細さがよくわかります。


このおかげで、非常にスタイリッシュな仕上がりになっています。

これまで、Inspironシリーズの上位シリーズであるXPSシリーズ(XPS13/XPS15)で、こうした極細ベゼル(5.3mm)を採用していたのですが、ついにXPSよりもコスパ重視のInspironシリーズでも極細ベゼルが採用されるようになりました。

従来のInsipronシリーズノートでは、ベゼル幅が広く、どうしても野暮ったいデザインになりがちだったのですが、これだけベゼルが細いので、かなりすっきりとしたデザインになっているのがわかります。
2)上質なデザイン
カラーリングはシルバー/ゴールド/ピンクシルバーの3色展開。


イベントにゴールドモデルとシルバーモデルが展示されていました。左がゴールド、右がシルバーです。ゴールドとはいっても、それほど派手な色合いではなく、落ち着いた感じです。


手前はローズゴールド。淡いピンク色です。

底面部も、天板と同じカラーリングを採用しています。


レビュー機はシルバーモデルです。

天板には、つや消し加工が施されたアルミニウム素材を採用。


高い質感を実現していますね。




天板/側面部だけでなく、底面部、


背面部にまで配慮したデザインになっています。


これまでのエントリー向けシリーズInspironの野暮ったいデザインとは一線を画する出来映えです。


天板のエッジ部分は斜めにカットされており、光沢加工されています。光が当たると輝いて非常に綺麗です。


デザイン面での仕上がりは上々です。


これなら持ち歩いていても満足度高いかも。
3)コンパクトなボディ

Inspiron 14 70000は薄型ベゼルを採用していることもあり、非常にコンパクトなボディになっています。


脇に抱えて持ってみました。その小ささがよくわかると思います。


重量を計測してみたところ、約1.52kg。

すごく軽い!というわけではありませんが、なんとか持ち歩ける重さだと思います。


片手でもなんとか持てる重さ。ボディの堅牢性が高いので、このような持ち方をしても、ボディがたわんだりする感じはありません。


ボディの厚みは約18.95mm。フラットなデザインになっているのがわかります。


液晶を開くとこんな感じ。


ちょうど持ちやすい厚さだと思います。


それほど分厚くなく、フラットなデザインなので、かばんからの出し入れもしやすいです。



4)基本性能は高い!
【Inspiron 14 7000シリーズの主なスペック】
 
7460
7472
 液晶
(最大解像度)
14.0インチ
(1920×1080)
タッチパネル
×
CPU
第7世代インテル Core i5-7200U/
インテル Core i7-7500U6
第8世代インテル Core i5-8250U/
インテル Core i7-8550U
メモリ
4GB シングル チャンネル DDR4 2400 Mhz/
8GB シングル チャネル DDR4, 2400MHz
8GB シングル チャネル DDR4, 2400MHz
ストレージ
256GB SSD/
128GB SSD + 500GB 5400 rpm HDD
グラフィックス
インテルHDグラフィックス/
NVIDIA GeForce 940MX 2GB GDDR5 グラフィックス メモリ付き
インテル UHDグラフィックス/
NVIDIA GeForce MX150 2GB GDDR5 グラフィックス メモリ付き
光学ドライブ
-
主な端子類
HDMI1.4a×1
USB 3.0×1
USB 3.0(PowerShare対応)×1
USB 2.0×1
LAN
ヘッドホン/マイクコンボ端子
SDカードリーダー
バッテリ駆動時間
9時間54分
カラー
シルバー/ゴールド/ピンクシルバー
薄さ
18.95mm

CPUは、7460では第7世代インテルCore i5/i7プロセッサ搭載モデルを、7472では第8世代インテルCore i5/i7プロセッサ搭載モデルを選択可能。第8世代の方が新しいため、第7世代プロセッサに比べて高速化されています。

メモリは、7460では4/8GB搭載モデルを選択可能、7472では標準で8GBを搭載。余裕のある処理を望むのなら8GBメモリがオススメです。

ストレージは256GB SSD搭載モデルのほか、128GB SSD + 1TB 5400 rpm HDDのデュアルストレージ構成も選択可能。

グラフィックスは、CPU内蔵タイプのインテルHD/UHDグラフィックスに加えて、NVIDIA GeForce搭載モデルも選べます。

第7/8世代インテルCore iプロセッサ+8GBメモリ+SSDストレージという基本構成を見れば、非常に高い基本性能を発揮できるのがわかります。さすがはInspiron 7000シリーズ。

インテルCore i5+8GBメモリ+256GB SSDという構成のInsprion 14 7000を実際に操作してみましたが、Web閲覧/動画再生といった、比較的負荷の軽いタスクであれば、サクサク快適に処理できました。

液晶は14インチパネル。フルHD対応の1920×1080ドットに対応しているため、広い表示領域を確保できます。IPSパネルを採用しているため、視野角が広いほか、綺麗な描写が可能だと思います。

なお光学ドライブは搭載していません。

搭載している端子類は、HDMI1.4a×1、USB 3.0×1、USB 3.0(PowerShare対応)×1、USB 2.0×1、LAN、ヘッドホン/マイクコンボ端子、SDカードリーダー。

DELLのWebサイトにバッテリ駆動時間の表記がなかったので、問い合わせてみると9時間54分という回答が得られました(7460の場合)。このレベルを確保しているのなら、外に持ち出して使っても、バッテリ残量をそれほど気にしなくても済むと思います。
5)各パーツをチェック

次にInspiron 14 70000の各パーツについて詳しく見ていきます。


液晶は14インチパネルを搭載。最大解像度はフルHD対応の1920×1080ドット。


光沢パネルを採用しているため、映り込みは発生しやすいです。

14インチパネルでフルHDの解像度がちょっと厳しいかな、と思ったのですが、液晶パネルの精細感は高く、文字つぶれもなし。非常に見やすいです。


黒もしっかり表現できるため、動画も堪能できます。

フル画面表示でドラマを十分楽しめます。


動きの速いスポーツもストレスなく視聴できました。


キーボードは、キーが独立したセパレートタイプを採用。


ボディの堅牢性は高いため、キーを強く押してもたわんだりすることはありません。


一番右に電源ボタンが配置されています。


キーの表面はそれほどつるつるしておらず、指の収まりがいいですね。


キータイピングしていても窮屈な感じはないですね。


キーストロークもしっかり確保されています。

すごく逸用的なキーボードです。
Inspiron 14 70000のキーボードにはバックライトを装備。したがって、暗い環境でも快適に操作できます。


F10キーを押して、バックライトのオン/オフを切り替えることができます。明るさは2段階の調整が可能。


タッチパッドはクリックボタンが一体となったタイプを採用。


タッチパッド/クリックボタンの反応は良好です。ボタン部分の押し込み幅もちょうどいい感じです。


パームレスト部分もさらっとしています。汚れがつきにくいので長時間使用していても快適。


右側面部。写真左から順に、カードリーダー、USB2.0が配置されています。


左側面部。写真右から順に、オーディオジャック、USB3.0×2、HDMI出力、LANポート、電源端子を搭載しています。


電源ケーブルを接続したところ。


前面部。中央に窪みがあり、液晶を開くときに指を入れやすくなっています。


背面部。端子類は配置されていません。


底面部。継ぎ目のない仕様になっており、バッテリは内蔵されています。


天板部分と同じデザインになっており統一感があります。中央には「Inspiron」のロゴが配置されています。


底面部の左右にスピーカーが配置されています。


この位置にスピーカーがあると、音が床に反射するので広がりが出ます。

実際に音楽を聴いてみましたが、それほどシャカシャカせず、落ち着いた音色です。コンパクトノートとしては及第点をあげられるサウンドだと思います。


同梱されているACアダプタはコンパクトタイプ。


手の平に収まる大きさです。




これなら携帯もしやすそう。


ケーブルと合わせた重量は約263g。

まとめ


以上、Inspiron 14 7000の特徴をまとめると次のとおり。

・極細ベゼルを実現しており、スタイリッシュなデザインを実現
・コンパクトなボディ
・第7世代/第8世代インテルCore i5/i7プロセッサ搭載モデルから選択可能
・高い基本性能を誇る

Inspiron 14 7000は、極細のベゼルを採用することで、非常にスタイリッシュなデザインを実現しているうえに、高い基本性能(第7/8世代インテルCoreプロセッサ/SSDストレージ)を誇っています。

デザイン+コンパクトさ+パフォーマンスを求める人にオススメです。

*詳しくは、Inspiron 14 7000(7460)詳細情報 / New Inspiron 14 7000(7472)詳細情報 (DELL Webサイトにジャンプします)を参照してください。

オータムクリアランスセール実施中!秋の特別感謝モデルがお得。DELLの対象製品をオンラインストアで注文する際にクーポンを利用すれば、最大17%オフになるキャンペーン実施中です!詳細については、【個人向け】お買い得情報 (DELL Webページ)を参照してください。

dell
Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索
DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表
デル最新情報満載のブログもチェック!
dellcampaign5_120x600