DELL Inspironマイクロデスクトップ(3050) レビュー

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Inspironマイクロデスクトップ(3050)の詳細なレビューを示します。Inspironマイクロデスクトップ(3050)の購入を検討されている方に役立つ情報が満載!
HOME > DELL製品情報 > Inspironマイクロデスクトップ(3050)レビュー
dell
DELLパソコン激安購入法
DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
DELLパソコンをインチで選ぶ
DELLパソコンを筐体で選ぶ
DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
DELLパソコンをランキングで選ぶ
DELLモニタを選ぶ
法人向けデルパソコン
デルパソコンカスタマイズ講座
他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
用途別パソコン一覧
液晶モニタ
セキュリティ
サウンドシステム
DELL
Inspironマイクロデスクトップ(3050)レビュー/超コンパクトPC
Inspironマイクロデスクトップ(3050)は、DELLの超コンパクトデスクトップ。

Inspironマイクロデスクトップ(3050)レビュー
13×13×5cmという小さなボディを実現しており、置き場所を選びません。さらにコンパクトながら、外部出力端子を2つ搭載することでデュアルディスプレイにも対応しています。

ここではInspironマイクロデスクトップ(3050)の特徴/スペック等についてレビューしたいと思います。
【レビュー目次】
*DELL Webサイトの製品ページを確認する
Inspironマイクロデスクトップ
[スポンサーリンク]
1)非常にコンパクトなボディ

前述したとおり13×13×5cmという超コンパクトなボディを実現。片手で軽々持てる大きさです。


手の平サイズですね。スクエアの形状をしており、お弁当箱みたい・・・


容積も0.9リットルしかありません。


厚みも5cmしかありません。

Inspironマイクロデスクトップのコードネームは「サクラ」。つまり開発当初から日本市場を意識しています。まあ、省スペース性にこだわるのは日本市場の特性ですからね。


雑誌と比較してみました。


5.5インチ液晶搭載のスマホと比べてもこの小ささ。

重さも約0.59kgしかないので、気軽に持ち運べます。家の中を移動させるのも簡単です。


24インチ液晶モニタに接続してみました。液晶モニタと比べると、その小ささが際立ちます。これならあまりスペースがない場所にも気軽に置けそう。






こんな狭いところにも置いておけます。


これだけコンパクトなので、作業中、その存在をほとんど意識することはありません。


ブラックを基調とした落ち着いたデザインを採用しているため、リビングにも違和感なく置けます。コンパクトなので置き場所にも困らないですね。HDMI出力端子を搭載しているので、HDMIケーブルでテレビと接続することが可能。


したがって、通常のデスクトップPCとしてはもちろん、テレビに接続して、YouTube/Gyao/Hulu/Amazonプライムなどの動画サービスを大画面で楽しむのにも最適だと思います。


ただしケーブル類を接続する際にはそれなりのスペースが必要になります。
2)エントリマシンとして位置づけられる
Inspironマイクロデスクトップ(3050)の主なスペックは次のとおり。

 
Inspironマイクロデスクトップ(3050)
スタンダード
CPU
インテル
Celeron J1800
(1M キャッシュ)
メモリ
4GB DDR3(シングルチャネル)
ストレージ
500GB HDD(7200回転)
グラフィックス
内蔵グラフィックス
光学ドライブ
-
ワイヤレス
802.11 ac対応 + Bluetooth 4.0
端子類
背面: USB 2.0 x 2、DisplayPort、HDMIポート、RJ45イーサネットポート、ヘッドセットポート(コンボジャック)
側面: USB 2.0 x 1、USB 3.0 x 1、メディアカードリーダー
寸法
高さ52.5 x 幅131 x 奥行き131(mm)
重要
約0.59kg
CPUにはコストパフォーマンスに優れたCeleronプロセッサのみを搭載可能。より上位のインテルCoreプロセッサは選択できません。メモリは4GB。ストレージにはHDD(500GB)。

標準でワイヤレス機能を搭載しているため、ケーブルなしでインターネットに接続可能。価格は4万円台。コスパに優れます。


この構成を見ればエントリーマシンに位置づけられていることがわかります。Web閲覧/メール/SNS/動画再生といった、比較的負荷の軽いタスクであれば、それほどストレスなく作業できるレベルは確保していると思います。ただし、負荷がかかったりすると、ちょっと処理が遅くなることがあります。

このあたり、価格にこだわったコンパクトなエントリーデスクトップとしての位置づけであることを念頭に置いて検討することをオススメします。


オンライン動画の映像を視聴してみましたが、スムーズに再生することができました。


動きの早いスポーツも滑らかに再生可能。十分楽しむことができました。

なお、動作時、ファンの音はほとんど気になりませんでした。
3)各パーツをチェック

上面部には光沢加工が施されています。指紋や汚れ、ほこりがつきやすいので、気になる人はこまめに拭き取る必要があります。



なだらかな曲線を描くデザインになっています。


前面部。右に電源ボタンとステータスランプを配置。左には「Inspiron」のロゴが見えます。


電源をオンにすると電源ランプが点灯します。


左側面部。SDカードリーダーが配置されています。


右側面部。USB3.0と2.0が1個ずつ配置されています。


背面部。USB 2.0 x 2、DisplayPort、HDMIポート、LAN端子、ヘッドセットポート(コンボジャック) が配置されています。

HDMI端子を標準で搭載しているので、液晶テレビなどにパソコンの映像/画像を簡単に表示させることができます。HDMI端子のほかにDisplayPortも搭載しています。

HDMI端子とDisplayPort端子の両方の映像出力端子を使ってのデュアルモニタ構成にも対応しているため、2つの液晶に画面を表示させて、作業の効率化を図ることが可能です。


背面部にケーブルを接続するとこんな感じ。


底面部。


端の斜めになったところに通気孔が配置されているのが見えます。


同梱されるACアダプタはコンパクト。


手の平に収まる大きさです。


電源ケーブルを挿したところ。
4)まとめ

以上、DELL Inspironマイクロデスクトップ(3050)についてレビューしました。特徴をまとめると次のようになります。

・スクエア形状の非常にコンパクトなボディを採用
・ブラックをベースとした落ち着いたデザインで置き場所を選ばない
・エントリーレベルの性能を確保
・デュアルディスプレイ環境を構築可能
・優れたコストパフォーマンスを実現

Inspironマイクロデスクトップ(3050)は、性能はそこそこでいいから省スペース性を重視したい人、2台目のマシンの購入を検討している人、テレビに接続する動画専用のマシンが欲しいと考えている人、コストパフォーマンスを重視したい人にお勧めです。

*詳しくは、Inspironマイクロデスクトップ (DELL Webサイトにジャンプします)を参照してください。

DELLの対象製品(Inspiorn/XPSシリーズのデスクトップ・ノートパソコンの広告掲載モデル)をオンラインストアで注文する際にクーポンを利用すれば、注文金額から最大15,000円オフになるキャンペーン実施中です!5/22(月)迄の期間限定です。詳細については、キャンペーンページ(DELL Webページ)を参照してください。

dell
Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索
DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表
デル最新情報満載のブログもチェック!
dellcampaign5_120x600