DELL Inspiron 16 Plus(7610) 解説

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Inspiron 16 Plusについて解説しています。
HOME > DELLノート製品情報 > Inspiron 16 Plusの特徴解説
  • デル即納モデル
  • 楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーン
  • dell
  • DELLパソコン激安購入法
  • DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLパソコンをインチで選ぶ
  • DELLパソコンを筐体で選ぶ
  • DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
  • DELLパソコンをランキングで選ぶ
  • DELLモニタを選ぶ
  • 法人向けデルパソコン
  • デルパソコンカスタマイズ講座
  • 他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
  • 用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
  • 液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
  • セキュリティ
  • ウイルス対策ソフト
  • サウンドシステム
  • BOSE
DELL
Inspiron 16 Plusの特徴解説

DELL Inspiron 16 Plusは(7610)は、16インチ液晶搭載ノートPCです。Inspironシリーズの最上位に位置づけられる7000シリーズに属しています。

Inspiron 7000シリーズ最新モデル一覧

Inspiron 16 Plusは(7610)
シリーズ
 
特徴

Inspiron

3000シリーズ


上位
シリーズ
コストパフォーマンスに優れたエントリシリーズ
5000シリーズ Inspironシリーズの中間に位置づけられるミッドレンジシリーズ
7000シリーズ Inspironの中で最も性能にこだわったシリーズ
XPS 美しいデザインと高性能を両立させたスタイリッシュなノートシリーズ
Inspiron 16 Plus(7610)の主な特徴は次のとおり。

・デル初となる16インチ液晶搭載
・3K (3072 x 1920) の高解像度パネルを採用
・第11世代インテルCore(H45)プロセッサを搭載
・グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 3050を搭載したモデルを選択可能
・スリムボディ

ここではInspiron 16 Plus(7610)の特徴・スペック等について詳しく解説したいと思います。
【目次】
*ここに記載されているスペック・構成・価格は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずDELL Webサイトでご確認ください。
dell
(*当サイト専用ページ経由でDELLパソコンを購入すると、通常の値引きにプラスする形で楽天スーパーポイントをもらえます。詳しくは、「楽天スーパーポイントをゲットする方法」を参照してください)
1)デル初となる16インチパネル搭載モデル
液晶にはデルでは初となる16.0インチパネルを搭載。従来の15.6インチパネルは16:9のアスペクト比でしたが、本モデルでは16:10のアスペクト比のパネルを採用。縦に広く表示することができます。

また3Kの解像度(3072×1920ドット)という高精細のパネルを採用しているため、精細感の高い表示が楽しめると思います。

輝度が300ニットという明るい液晶パネルを搭載。sRGB 100%のカラーカバレッジにより、より色鮮やかな表現が可能です。再現できる色の範囲が広いので、クリエイティブワークにも向いていると思います。

非光沢タイプのパネルを採用しているため、映り込みが発生しにくく、長時間画面を見続けても目が疲れにくいです。タッチパネルは非搭載。

なぜ従来からある17.3インチではなく、16インチのパネルを搭載しているのか。想像ですが、15.6インチよりも大きいパネルを搭載したいが、あまりにボディが大きくなるのは避けたい、という判断があったのでしょうか。
2)充実したスペック(第11世代インテルCore(H45)プロセッサ搭載)
Inspiron 16 Plus(7610)の主なスペックは次のとおり。同時期に発売された15.6インチパネル搭載のInspiron 15 Plusと比較してみました。

【Inspiron 16 Plus(7610)の主なスペック】

 
Inspiron 15 Plus(7510)
(参考)
Inspiron 16 Plus(7610)
液晶
(最大解像度)
15.6インチ FHD (1920 x 1080) 非光沢 LEDバックライト ノンタッチ スリムベゼル 300nits 広視野角ディスプレイ
16.0インチ 3K (3072 x 1920) 非光沢 LEDバックライト ノンタッチ スリムベゼル 300nits 100% sRGB 広視野角ディスプレイ
CPU
第11世代インテル Core i5-11400H (12MB キャッシュ, 最大 4.5 GHzまで可能, 6 コア)

第11世代インテル Core i7-11800H (24MB キャッシュ, 最大 4.6 GHzまで可能, 8 コア)
第11世代インテル Core i5-11400H (12MB キャッシュ, 最大 4.5 GHzまで可能, 6 コア)

第11世代インテル Core i7-11800H (24MB キャッシュ, 最大 4.6 GHzまで可能, 8 コア)
メモリ
8GB DDR4 3200MHz/
16GB, 8GBx2, DDR4, 3200MHz
8GB, 2x4GB, DDR4, 3200MHz/
16GB, 8GBx2, DDR4, 3200MHz
ストレージ
512GB M.2 PCIe NVMe SSD
512GB M.2 PCIe NVMe SSD
1TB M.2 PCIe NVMe SSD
光学ドライブ
×
×
グラフィックス
NVIDIA GeForce RTX 3050 4GB GDDR6

NVIDIA GeForce RTX 3050 Ti 4GB GDDR6
インテル UHD グラフィックス

NVIDIA GeForce RTX 3050 4GB GDDR6
搭載端子
2×USB 3.2 Gen1ポート
1×Thunderbolt 4ポート(DisplayPortおよび電源供給)
1×ユニバーサル オーディオ ジャック
1×HDMI 2.0ポート
1×電源アダプター ポート
SDカードスロット
2×USB 3.2 Gen1ポート
1×Thunderbolt 4ポート(DisplayPortおよび電源供給)
1×ユニバーサル オーディオ ジャック
1×HDMI 2.0ポート
1×電源アダプター ポート
SDカードスロット
カラーリング
プラチナシルバー
ミストブルー
寸法
高さ:16.72 mm〜18.99 mm x 幅:356.06 mm x 奥行き:228.9 mm
高さ:16.8 mm〜18.99 mm x 幅:355.28 mm x 奥行き:247.5 mm
最小重量
(kg)
1.895kg
2.011kg

CPUには、第11世代インテル Core i5-11400H/第11世代インテル Core i7-11800Hプロセッサ(H45)搭載モデルを用意。消費電力を抑えられるよう調整された「U」シリーズではなく、パフォーマンス重視の「H」シリーズを搭載しています。

それぞれのプロセッサの主な詳細は次のとおりです。

CPU 第11世代インテル Core i5-11400H 第11世代インテル Core i7-11800H
コアの数 6 8
スレッドの数 12 16
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 4.50GHz 4.60GHz
キャッシュ 12MB 24MB
オペレーティングレンジ
(TDP)
35-45W 35-45W


インテルCore i5-11400Hではコアを6つ、Core i7-11800Hでは8つのコアを搭載。コアの数が多ければ多いほど、同時に処理できるタスクの数が増えるため、Core i7-11800Hの方がマルチタスク実行時の処理性能の向上が期待できます。

メモリは8GB/16GB搭載モデルを選択可能。
メモリ容量  
説明
8GB  


快適
一般的なタスク(Web閲覧/メール/ビジネスアプリの操作/動画再生)であれば、それほどストレスなく処理できるレベルのパフォーマンスを確保できると思います。
16GB 負荷のかかる処理を快適に実行したい場合には、16GB以上のメモリを積むことをオススメします。

Web閲覧/ビジネスアプリの操作/動画再生といった一般的なタスクであれば8GBで十分だと思いますが、より負荷のかかる作業(画像/動画の編集など)を快適に処理したいのであれば、16GBメモリ搭載モデルがおすすめです。

ストレージは高速アクセス可能なSSDを搭載。

 
価格
アクセス速度
耐衝撃性
静音性
重量
HDD
従来から使われていたストレージ。大容量化が進み、SSDと比べて安価で大容量のデータを保存できます。ただし、データ転送速度はSSDよりも遅いです。
SSD
HDDよりもデータ転送速度が圧倒的に速いため、全体的なパフォーマンス向上につながります。ただし、HDDと比べて高価なため、同じ価格だと少ない容量しか積めません。

容量は512GB/1TBを選択できます。このぐらいの容量を確保できるのであれば、容量不足に陥るケースは少ないでしょう。

グラフィックスに関しては、CPU内蔵タイプのインテルUHDグラフィックスを搭載したモデルと、より高性能なNVIDIA GeForce RTXシリーズのNVIDIA GeForce RTX 3050を搭載したモデルを選択可能。

グラフィックス
性能
用途
本モデルで選択可能
CPU内蔵タイプ  


高い
動画再生
NVIDIA GeForce MXシリーズ 動画再生/軽めのゲーム ×
NVIDIA GeForce GTXシリーズ ゲーム/動画・画像編集 ×
NVIDIA GeForce RTXシリーズ 負荷のかかる
ゲーム/動画・画像編集

RTXシリーズは、NVIDIAのグラフィックスの最上位に位置づけられます。

Inspiron 15 Plus(7510)ではCPU内蔵グラフィックスのみを搭載したモデルは用意されていませんが、Inspiron 16 Plus(7610)では用意されています。このため、Inspiron 16 Plus(7610)の方が最小構成価格が安く設定されており、手を出しやすくなっています。

光学ドライブは搭載されていません。

この構成を見る限り、基本性能はしっかりしています。高い描画処理能力が必要ないのであればCPU内蔵グラフィックス搭載モデル、描画処理能力を必要とするのであればNVIDIA GeForce RTX3050を搭載したモデルがオススメ。 パッケージ別のスペックをチェックしてみましょう。

【Inspiron 16 Plus(7610)のパッケージ別のスペック】
 
プレミアム
プラチナ
プラチナ(大容量SSD・RTX3050搭載)
 液晶
(最大解像度)
16.0インチ 3K(3072 x 1920) 
CPU
第11世代 インテル Core i5-11400H 
第11世代 インテル Core i7-11800H
メモリ
8GB, 2x4GB
16GB, 8GBx2,
ストレージ
512GB M.2 PCIe NVMe SSD
1TB M.2 PCIe NVMe SSD
グラフィックス
インテルUHDグラフィックス
NVIDIA GeForce RTX 3050 4GB GDDR6
受注生産モデル
17%オフ
クーポン適用時価格
(税込・配送料込)
(10/4(月)迄)
122,824円
143,574円
170,964円
(*価格は2021年9月28日更新。税込・配送料込の価格です)

プレミアムに加えて、2種類のプラチナの合計3つのパッケージが用意されています(それぞれのパッケージには、Office無し/付きモデルが用意されています)。性能的には、プレミアム<プラチナという順位付けとなり、プラチナが最も高いパフォーマンスを発揮できる仕様になっています。

スペックが異なるのはプロセッサ/メモリの容量/SSDの容量/グラフィックスの4つ。

■プレミアム→最もコストパフォーマンスに優れたパッケージ。Core i5+8GBメモリの組み合わせは、負荷のかからない一般的なタスクであれば快適に処理できるケースが多いと思います。グラフィックスはCPU内蔵タイプのインテルUHDグラフィックス。描画処理能力は低めのため、動画・画像編集には不向きです。

大きいパネルで映像を楽しみたいが、描画処理能力の必要なタスクを行うことは想定していない、さらには価格を重視したい人にオススメ。

■プラチナ→プレミアムよりもCPUがスペックアップしている、メモリ容量が倍になっているなど、より快適な処理が可能な設定になっています。ただし、グラフィックスはCPU内蔵タイプなので、このパッケージも描画処理能力を必要とするタスクには不向きです。

プレミアムよりも、もうちょっと余裕のあるパフォーマンスを確保したい人におすすめ。

■プラチナ(大容量SSD・RTX3050搭載)→Inspiron 16 Plus(7610)の最上位モデル。プラチナパッケージからストレージ容量が倍になっているほか、グラフィックスにNVIDIAのハイエンドRTXシリーズを搭載。高い描画処理能力を誇ります。

大きなパネルを搭載しつつスリムなボディに仕上がったノートパソコンで、負荷の高い作業を快適に処理したい人におすすめ。クリエイティブワークをメインに考えているのならこのパッケージでしょう。

3)スリムボディ
Inspiron 16 Plus(7610)は、高性能グラフィックス搭載可能なノートPCながらスリムなボディを実現。最厚部でも18.99mmしかありません。

重量は2.011kg。大きな液晶パネルを搭載しているため、一般的な15.6インチパネル搭載ノートPCよりも若干重めです。
4)アルミニウム製カバーを採用
天板部にはアルミニウム製外部カバーを採用しているのでアルミニウム特有の高い質感を実現していると思われます。
最近デルでは、安さとデザインの良さを両立させるために、アルミニウムカバーを採用するモデルが増えていますが、見た目がいいので満足度は高いですね。
5)効率的な排熱を実行できる設計
高性能なグラフィックスを搭載できるモデルも用意されているため、効率的に排熱できるしくみを採用しています。

底面部には3列通気孔が配置されているのですが、底面部の半分ぐらいを通気孔が占めています。一般的なノートPCの場合、1-2列の配置で済んでいるケースが多いので、Inspiron 16 Plusでは、より効果的なエアフローを確保できるよう、通気孔が大きく取られているのがわかります。
またファン/ヒートパイプの数も多め。
CPU内蔵グラフィックス搭載モデルの場合、2つのファンと3つのヒートパイプを採用(左の画像)。専用グラフィックスの場合、3つのファンと5つのヒートパイプを搭載しています(右の画像)。
6)特徴をチェック
■搭載している端子類
搭載している端子類は、次のとおり。

・HDMI2.0×1
・USB 3.2 Gen 1 Type-A×2
・USB 4 Type-C×1(DisplayPort/Power Delivery/Thunderbolt 4対応)
・ユニバーサル・オーディオ・ジャック×1
・SDカードリーダー


有線LAN端子は用意されていないので、有線でネットに接続する場合には別途アダプタを用意する必要があります。
Inspiron 16 Plus(7610)に搭載されているUSB端子は次のとおり。
USB端子
最大転送速度
本モデルでの搭載
個数/場所
USB 3.2 Gen 1 Type-A 5 Gbps 2個/
左側面部と
右側面部に1個ずつ
USB4 Type-C 40 Gbps 1個/左側面部
従来から使われているUSB Type-A端子を2つと、より小さくて前後の向きのないType-C端子を1つ搭載。
USB Type-C
説明
本モデルでの対応
備考
Alt Mode-DisplayPort 外部映像出力可能 Alt mode対応のUSB Type-Cケーブル必要
PowerDelivery対応 受給電可能 高速充電可能
Thunderbolt 4 最大40Gbpsで転送可能 Thunderbolt 対応機器と接続する必要あり
Inspiron 16 Plus(7610)に搭載されているUSB Type-C端子で使える機能は上の表のとおり。Alit Mode DisplayPortとPowerDeliveryに対応しているため、USB Type-C端子を使って、外部映像出力および受給電が可能です。

またThunderbolt 4に対応しているため、対応器機を接続すれば最大40Gbpsでデータのやりとりが可能になります。
■外部映像出力
Inspiron 16 Plus(7610)に搭載されている映像出力端子は次のとおり。
映像出力端子
個数/場所
用途
備考
HDMI 2.0 1個/左側面部 映像+音声 -
USB Type-C
(Alt Mode-DisplayPort対応)
1個/左側面部
映像+音声
本モデルはUSB Power Deliveryに対応してるので、ケーブル一本で映像出力と充電が可能
Inspiron 16 Plus(7610)に搭載されているUSB Type-C端子は、Alt Mode-DisplayPortに加えて、PowerDelivery対応にも対応しているため、対応モニタと接続すればUSB Type-Cケーブル一本で、映像出力と充電を同時実行できます。

外出先から戻ってきたら、ケーブル一本接続するだけで外部映像出力と充電が可能なので、かなり使い勝手はいいと思います。
■Webカメラにプライバシーシャッター搭載
Inspiron 16 Plus(7610)のWebカメラは液晶上部に配置されています。Webカメラにはプライバシーシャッターを搭載。カメラ上部にあるスライダを指でずらせば、カメラにフタをすることができ、画像/映像流出問題を回避できます。
■WiFi6に対応
Inspiron 16 Plus(7610)はWiFi6(IEEE802.11 ax規格)に対応しているので、WiFi6が使える環境であれば、高速にネット接続できます。
【規格による通信速度の違い】
規格
周波数
最大通信速度
IEEE802.11a 5GHz 54Mbps
IEEE802.11ac 5GHz 6.9Gbps
IEEE802.11ax 2.4GHz/5GHz 9.6Gbps
7)各パーツをチェック
【キーボード】
テンキー付きのキーボードを採用。バックライトが標準で装備されています。マニュアルによると、キーピッチ(キー間の横の距離)は18.7mm。フルサイズキーボードのキーピッチが19mmなので、それよりも0.3mmだけ狭くなっていますが、これぐらいの差であれば窮屈さは感じないと思います。
キーストロークは1.3mm。
キーボードの右上に電源ボタンを配置。電源ボタンには指紋認証リーダーが内蔵されており、指紋認証によるログインが可能です。
【右側面部】
1)ヘッドフォンおよびマイクロフォン オーディオ ジャック
2)USB 3.2 Gen1 Type-A ポート
3)SDカード リーダー
【左側面部】

1)電源ジャック
2)HDMI 2.0ポート
3)USB 3.2 Gen1 Type-A ポート
4)USB4 Type-C(DisplayPort/PowerDelivery/Thunderbolt 4対応)
5)電源およびバッテリーステータスライト

まとめ
以上、Inspiron 16 Plus(7610)について解説しました。主な特徴は次のとおり。

・デル初となる16インチ液晶搭載
・3K (3072 x 1920) の高解像度パネルを採用
・第11世代インテルCore(H45)プロセッサを搭載
・グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 3050を搭載したモデルを選択可能
・スリムボディ

Inspiron 16 Plus(7610)はデル初となる16インチ液晶を搭載したスリムノートPC。3kパネルを採用しており、精細感の高い表示が可能。第11世代インテルCore Hプロセッサを搭載しているほか、NVIDIA GeForce RTXシリーズ搭載モデルも選択でき、高い描画処理能力を発揮するモデルを選択できます。

オータムセール実施中!DELLの対象製品を注文する際にクーポンを利用すれば最大20%オフになるキャンペーン実施中です(2021年10月4日(月)迄)!!
詳細情報/クーポンコードについては、【個人向け】お買い得情報 (DELL Webページ)を参照してください。

dell
対象
割引額
【ノートパソコンおよび2-in-1】
Dell Gゲーミングノートパソコン
Alienwareノートパソコン

【デスクトップパソコン】
Inspironシリーズ/ XPSシリーズ
Alienwareデスクトップパソコン
20%オフ
(即納モデル・受注生産モデル)
【ノートパソコン】
Inspironノートパソコン
XPSノートパソコン
17%オフ
(即納モデル・受注生産モデル)
dell

当サイト特別キャンペーン登場!通常の値引きにプラスする形で楽天スーパーポイントをもらえるので非常にお得です!!詳細については、「楽天スーパーポイントをゲットする方法」を参照してください。

dell

【即納モデルがおすすめ!】新型コロナウイルスの影響でPCが手元に届くまでの期間が長くなっています。デルでは即納モデルが用意されており、最短で翌日に手元に届きます。詳しくは、「デル即納モデルについて詳しく解説:即納モデルを注文したら翌日届きました!」を参照してください。

当サイトではデルパソコンの詳細情報/レビューを多数掲載しています。更新情報に関しては、ツイッターにアップしています。