DELL XPS 13 2-in-1(9315)解説

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
XPS 13 2-in-1(9315)について詳しく解説します。
HOME > DELLノートブック製品情報 > XPS 13 2-in-1(9315)の特徴解説
  • デル即納モデル
  • 楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーン
  • dell
  • DELLパソコン激安購入法
  • DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLパソコンをインチで選ぶ
  • DELLパソコンを筐体で選ぶ
  • DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
  • DELLパソコンをランキングで選ぶ
  • DELLモニタを選ぶ
  • 法人向けデルパソコン
  • デルパソコンカスタマイズ講座
  • 他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
DELL
XPS 13 2-in-1(9315)の特徴解説
XPS 13 2-in-1(9315)は、マグネット着脱式のキーボードスタンドを採用した2-in-1タイプのノートPC。DELLの個人向け最上位シリーズであるXPSに属しています。

XPSシリーズノートPC最新モデル一覧 / デル13インチノートPC最新モデル一覧
XPS 13 2-in-1 9315解説
 
特徴

Inspiron

3000シリーズ


上位
シリーズ
コストパフォーマンスに優れたエントリシリーズ
5000シリーズ Inspironシリーズの中間に位置づけられるミッドレンジシリーズ
7000シリーズ Inspironの中で最も性能にこだわったシリーズ
XPS 美しいデザインと高性能を両立させたスタイリッシュなノートシリーズ
XPS 13 2-in-1(9315)の主な特徴を挙げると次のとおり。

・マグネット着脱式のキーボードを採用しており、状況に合わせてクラムシェル型ノートPC/タブレットとして利用可能
・2880×1920ドットの高解像度パネルを搭載
・第12世代インテルCoreプロセッサ搭載
・アルミ削り出しの質感の高いボディを採用


ここではXPS 13 2-in-1(9315)の特徴・スペック等について詳しく解説したいと思います。
(*DELLパソコンの4桁の型番(本モデルの場合「9315」)を確認する方法はこちら)
【目次】
*ここに記載されているスペック・構成・価格は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずDELL Webサイトでご確認ください。
dell
(*当サイト専用ページ経由でDELLパソコンを購入すると、通常の値引きにプラスする形で楽天スーパーポイントをもらえます。詳しくは、「楽天スーパーポイントをゲットする方法」を参照してください)
1)アルミ削り出しボディを採用
XPS 13 2-in-1(9315)はボディにCNC削り出し低炭素アルミニウムを採用。精緻なボディに仕上がっているうえ、アルミニウム特有の高い質感により、スタイリッシュなデザインになっています。
大きさは、高さ:7.40 mm x 幅: 292.5mmx 奥行き:201.2 mm。重量は本体が736g。Folioキーボードが560gなので合わせると、1.296kgとなります。13インチノートPCとしては標準的か少し重い部類に入るかな。メタルボディなのでちょっと重くなっちゃうんですよね。その分、質感は高く、堅牢性もしっかりしていると思います。
カラーリングは、スカイカラーのみを用意。名前のとおり、空を模したブルーカラーです。
2)2-in-1タイプのノートPC

XPS 13 2-in-1(9315)は、マグネット着脱式のキーボードスタンドを採用した2-in-1タイプのノートPC。

状況に応じて、ノートPC/テント/スタンド/タブレットの4つのスタイルで利用できます。
キーボードを使いたいときはキーボードスタンドをつなげてノートPCスタイルで使用することが可能。3段階の角度設定(100°、112.5°、125°)が可能です。
キーボードを取り外してタブレットとして利用することが可能。指やペンで直感的に操作したい場合に便利です。
3)スペックをチェック(第12世代インテルCoreプロセッサ搭載)
XPS 13 2-in-1(9315)の主なスペックをチェックします。
2in1タイプではないクラムシェル型としてXPS 13/XPS 13 Plusが用意されています。スペックを比較してみました。
→参考:XPS 13(9315)詳細情報
→参考:XPS 13 Plus(9320)実機レビュー
【XPS 13 2-in-1(9315)の主なスペック】
 
XPS 13 2-in-1(9315)
【参考】
XPS 13(9315)
【参考】
XPS 13 Plus(9320)
CPU
第12世代インテルCore i5-1230U (10 コア, 12MB キャッシュ, 最大 4.4 GHz まで可能 )
第12世代インテルCore i5-1230U (10 コア, 12MB キャッシュ, 最大 4.4 GHz まで可能 )

第12世代インテルCore i7-1250U (10 コア, 12MB キャッシュ, 最大 4.7 GHz まで可能)
第12世代インテルCore i5-1240P/
第12世代インテルCore i7-1260P
メモリ
8GB 4267MHz LPDDR4x メモリー オンボード/
16GB 4267MHz LPDDR4x メモリー オンボード
8GB LPDDR5 5200MHzメモリー

16GB, 4 x 4GB, LPDDR5, 5200 MHzメモリー オンボード
16GB (4×4GB)/
32GB (4×8GB)
LPDDR5 5200MHz
ストレージ
256GB/512GB/1TB PCIe NVMe SSD
256GB/512GB/1TB PCIe NVMe SSDオンボード
512GB/1TB/2TB M.2 PCIe Gen 4 NVMe SSD
グラフィックス
インテル Iris Xe グラフィックス
インテル Iris Xe グラフィックス
インテル Iris Xe グラフィックス
ディスプレイ
13インチ
3:2
13.4インチ
16:10
13.4インチ
16:10
解像度
■3K (2880x1920) タッチ; AR+AS, ゴリラガラス7, アクティブペン サポート, 500-Nit ディスプレイ
■フルHD+(1920×1200)
非タッチパネル/非光沢/500ニット
■フルHD+(1920×1200)
タッチパネル/反射防止/500ニット
■UHD+(3840x2400)タッチパネル/反射防止/500ニット
■1,920×1,200ドット表示/非タッチ/非光沢/500nit
■3,456×2,160ドット表示/タッチ/反射防止OLED/400nit
■3,840×2,400ドット/タッチ/反射防止/500nit
主な端子類
2×Thunderbolt 4対応USB Type-C(電力供給およびDisplayPort対応)
・USB-C/USB-A 3.0アダプタ同梱
・USB Type-C−3.5mmヘッドセットアダプタ同梱
2×Thunderbolt 4対応USB Type-C(電力供給およびDisplayPort対応)
・USB-C/USB-A 3.0アダプタ同梱
・USB Type-C−3.5mmヘッドセットアダプタ同梱
Thunderbolt 4(USB Type-C、DisplayPort、および電源供給に対応)× 2
・USB-C/USB-A 3.0アダプタ同梱
・USB Type-C−3.5mmヘッドセットアダプタ同梱
先進機能
-
-
タッチファンクションメディアキー/ゼロラティスキーボード/シームレスタッチパッド
ワイヤレス
WiFi 6(IEEE802.11 ax)/
Bluetooth 5.2対応
WiFi 6(IEEE802.11 ax)/
Bluetooth 5.2対応
WiFi 6(IEEE802.11 ax)/
Bluetooth 5.2対応
指紋認証/顔認証
指紋認証
カラー
スカイ
スカイ/アンバー
プラチナシルバー/グラファイト
バッテリ容量
3-セル, 49.5WHr
3-セル, 51 WHr
3-セル バッテリー, 55 Whr
寸法
高さ:7.40 mm x 幅: 292.5mmx 奥行き:201.2 mm
高さ:13.99 mm x 幅: 295.4mmx 奥行き: 199.4 mm
高さ:15.28 mm x 幅: 295.3mmx 奥行き: 199.04 mm
最小重量
736g
Folioキーボード重量:560g/
タッチペン 重量:16 g
1.17kg
1.24kg
【CPU】
CPUには、第12世代インテルCore i5-1230U搭載モデルが用意されています。
第12世代インテルCoreプロセッサの種類として、高性能マシンに搭載される「Hシリーズ」、標準的な使い方が想定されるPC向けの「Pシリーズ」、モバイルタイプのPC向けの「Uシリーズ」の3つが挙げられます。その中でNew XPS 13 2-in-1(9315)は、「Uシリーズ」を搭載。他のプロセッサに比べて消費電力が小さいため、パフォーマンスよりもバッテリ駆動時間/冷却効果を重視した姿勢を示しています。
搭載しているプロセッサの主な詳細は次のとおりです。
CPU
【参考】
第12世代 インテル Core i5-1235U
第12世代インテルCore i5-1230U
コアの数 10
(Performance-cores:2)
(Efficient-cores:8)
10
(Performance-cores:2)
(Efficient-cores:8)
スレッドの数 12 12
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 4.40GHz 4.40GHz
キャッシュ 12MB 12MB
プロセッサのベースパワー 15W 9W
注目すべきは、搭載されるCore i5-1230Uのプロセッサベースパワーが9Wである点。デルの他のモデルに搭載されている第12世代インテルプロセッサはCore i5-1235Uであることが多いのですが、この2つのプロセッサのベースパワーが15Wであることを考えれば、消費電力が小さくて済むわけです。
XPS 13 2-in-1(9315) は、タブレットタイプのPCのため、ボディ内のスペースがより狭くなっています。なので、発熱量が多くなる高性能なCPUでは十分に冷却できないため、消費電力の少ない「Uシリーズ」の中でもさらにプロセッサベースパワーが少なくて済むCPUを搭載していると思われます。
■第12世代インテルCoreプロセッサの特徴■
第11世代プロセッサでは同じ特徴を持つコアを搭載していましたが、第12世代プロセッサでは特徴の異なる2種類のコア(Performance-coresとEfficient-cores)を混在させています。コア数を単純に増やすとマルチスレッド性能は向上しますが、消費電力が大きくなってしまいます。第12世代プロセッサでは、パフォーマンスが低めながら消費電力の小さいEfficient-coresとパフォーマンスが高いPerformance-coresを使い分けることにより、パフォーマンスを高めつつ消費電力を抑えることが可能になっています。
【メモリ】
メモリは8GB/16GB搭載モデルを選択可能。 モバイルノートPCとしての使い方であれば、8GBのメモリ容量でも足りるシーンが多いと思いますが、負荷がかかったり、マルチタスクを実行したりする場合に処理にもたつくケースが出てきます。より余裕のあるパフォーマンスを確保したければ、16GBメモリ搭載モデルがオススメです。
メモリ容量  
説明
8GB  


快適
一般的なタスク(Web閲覧/メール/ビジネスアプリの操作/動画再生)であれば、それほどストレスなく処理できるレベルのパフォーマンスを確保できると思います。
16GB 負荷のかかる処理を快適に実行したい場合には、16GB以上のメモリを積むことをオススメします。
なお、オンボードメモリを採用しているため、購入後にカスタマイズすることはできません。
【ストレージ】
ストレージはSSD搭載モデルを選択可能。HDD搭載モデルは用意されていません。高速アクセスできるPCIe NVMeタイプのSSDを搭載しています。
容量は256GB/512GB/1TB搭載モデルを選択できます。
 
価格
アクセス速度
耐衝撃性
静音性
重量
HDD
従来から使われていたストレージ。大容量化が進み、SSDと比べて安価で大容量のデータを保存できます。ただし、データ転送速度はSSDよりも遅いです。
SSD
HDDよりもデータ転送速度が圧倒的に速いため、全体的なパフォーマンス向上につながります。ただし、HDDと比べて高価なため、同じ価格だと少ない容量しか積めません。
【グラフィックス】
グラフィックスは、CPU内蔵タイプのインテル Iris Xe グラフィックスを搭載。
選択できるのはCPU内蔵タイプのみ。高性能なカードタイプのグラフィックスは選択できません。
【光学ドライブ】
光学ドライブは搭載していません。
4)各パーツをチェック
XPS 13 2-in-1(9315)の各パーツをチェックします。
液晶は13インチパネルを搭載。縦横比は一般的な16:9ではなく3:2。少しだけ縦方向に広く表示できる仕様になっています。最大解像度が3K対応の2880×1920ドットの高精細パネルを採用。2-in-1タイプのPCなので当然タッチパネル対応です。
100%のsRGBに対応。sRGBとは、色空間の標準規格の一つです。異なるデバイス間で画像/映像をやり取りする際に、機種による特性の違いを発生させることなく、同じ色味を再現できます。
1. ボリューム ボタン、2. XPSタッチペン用のNFCワイヤレス充電接続、3. 指紋認証リーダー内蔵の電源ボタン、4. Folioキーボード接続用ペアリングピン
5. Thunderbolt 4(USB Type-C)x 2(DisplayPortおよび電源供給に対応)、6. スピーカー
USB端子は計2個を搭載。いずれも前後の向きのないUSB Type-C端子です。両方とも、Thunderbolt 4 /DisplayPort/電源供給に対応しています。
USB Type-C
本モデルでの対応
備考
Alt Mode-DisplayPort 外部映像出力可能 Alt mode対応のUSB Type-Cケーブル必要
PowerDelivery対応 受給電可能 高速充電可能4
Thunderbolt 4 最大40Gbpsで転送可能 Thunderbolt 4対応機器と接続する必要あり
SDカードリーダーやイヤホン端子は搭載されていません。USB Type-C端子しか搭載されていないため、USB-C - USB-A v3.0アダプタとUSB-C - 3.5mmヘッドセットアダプタが同梱されています。
まとめ

以上、XPS 13 2-in-1(9315)について見てきました。主な特徴をまとめると次のとおり。

・マグネット着脱式のキーボードを採用しており、状況に合わせてクラムシェル型ノートPC/タブレットとして利用可能
・2880×1920ドットの高解像度パネルを搭載
・第12世代インテルCoreプロセッサ搭載
・アルミ削り出しの質感の高いボディを採用


*当機種には即納モデルが用意されています(2022/11/29時点)(→即納モデルとは?)。

BLACK FRIDAYセールで超お得!DELL XPSノートPCを注文する際にクーポンを利用すれば最大23%オフになるキャンペーン実施中です(2022/11/29時点)!!詳細情報/クーポンコードについては、【個人向け】お買い得情報をクリックし(DELL Webページにジャンプします)、「クーポンで人気のパソコンがお買い得」の「詳しくみる」をクリックしてください。

即納モデル
割引額
【ノートパソコン】
XPSシリーズ 
23%オフ
dell

当サイト特別キャンペーン登場!通常の値引きにプラスする形で楽天スーパーポイントをもらえるので非常にお得です!!詳細については、「楽天スーパーポイントをゲットする方法」を参照してください。

dell

【即納モデルがおすすめ!】新型コロナウイルスの影響でPCが手元に届くまでの期間が長くなっています。デルでは即納モデルが用意されており、最短で翌日に手元に届きます。詳しくは、「デル即納モデルについて詳しく解説:即納モデルを注文したら翌日届きました!」を参照してください。

当サイトではデルパソコンの詳細情報/レビューを多数掲載しています。更新情報に関しては、ツイッターにアップしています。