New Alienware 17 レビュー

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Alienware 17について詳しく解説しています。Alienware 17の購入を検討されている方に役立つ情報が満載!
HOME > Alienwareシリーズ一覧 > New Alienware 17レビュー
dell
DELLパソコン激安購入法
DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
DELLパソコンをインチで選ぶ
DELLパソコンを筐体で選ぶ
DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
DELLパソコンをランキングで選ぶ
DELLモニタを選ぶ
法人向けデルパソコン
デルパソコンカスタマイズ講座
他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
用途別パソコン一覧
液晶モニタ
セキュリティ
サウンドシステム
DELL
New Alienware 17レビュー

DELL New Alienware 17は17.3インチの大型液晶搭載のゲーミングノート。従来のAlienware 17の後継モデルです。ゲームを快適に楽しめるよう設計されているほか、VR(仮想現実)にも対応しています。

Alienware 17レビュー
ここでは、Alienware 17の特徴・スペック等について詳しくレビューしたいと思います。

*15インチ液晶搭載のNew Alienware 15の特徴についてはNew Alienware 15レビューを参照してください(Alienware 15とAlienware 17の比較はこちら)。
【レビュー目次】
[スポンサーリンク]
1)美しいデザイン
天板部分は、3枚をつなぎ合わせたようなつくりになっています。このあたりのデザインは先代モデルと似ています。光の当たり方により、見え方が微妙に異なります。
ボディは、高い質感を誇ります。
なかなか格好いいですね。
キーボードおよび周辺部はブラックで統一されています。
2)17インチの大画面搭載
Alienware 17は17インチの大型液晶を搭載。Alienwareノートシリーズの中では最も大きな液晶を搭載しています。
したがって、大画面で迫力あるゲーム映像を楽しめます。
重量はノートPCとしては最重量級の4.42kg。かなり重いです。
高さは29.9mm。
脇に抱えて持ってみたところ。非常に重いので、注意して持ち歩く必要があります。
24インチ液晶モニタの横に置くとこんな感じ。
3)高い基本性能
従来のAlienware 17よりも性能アップしているのはもちろん、ボディもスリム化されています。

【Alienware 17のスペック一覧】
 
Alienware 17
液晶
(最大解像度)
■17.3インチ FHD (1920 x 1080) 60Hz IPS-パネル
■17.3インチ FHD (1920 x 1080) 60Hz IPS-パネル + Tobii
■17.3 インチ QHD (2560x1440)120Hz TN+WVA Anti-Glare 400-nits NVIDIA G-SYNC 有効 Tobii Eye-tracking 付き
■17.3インチ UHD (3840 x 2160) 120Hz TNディスプレイ+Tobii(NVIDIA GFXのみ対応)
CPU
■第6世代インテル Core i7-6700HQ
■第6世代インテル Core i7-6820HK
■第7世代インテル Core i7-7700HQ
■第7世代インテル Core i7-7820HK
メモリ
■8GB DDR4 at 2400MHz (8Gx1)/
■16GB DDR4 at 2400MHz (8Gx2)/
■16GB DDR4 at 2667MHz (8Gx2)/
■32GB DDR4 at 2400MHz(2x16GB)
ストレージ
■1TB (7.200 回転) SATA HDD/
■180GB M.2 SATA 6Gb/s SSD
■128GB M.2 SATA SSD + 1TB 7200回転HDD/
■256GB PCIe SSD + 1TB 7200回転HDD/
■512GB PCIe SSD + 1TB 7200回転HDD/
■1TB PCIe SSD + 1TB 7200回転HDD/

光学ドライブ
×
グラフィックス
■NVIDIA GeForce GTX 1060 with 6GB GDDR5/
■NVIDIA GeForce GTX 1070 with 8GB GDDR5/
■NVIDIA GeForce GTX 1080 with 8GB GDDR5X
寸法
(cm)
幅: 424 mm
高さ: 29.9mm
奥行:332mm
最小重量
(kg)
4.42kg
価格
(税抜/配送料込)
189,980円〜

CPUには、第6世代/第7世代インテルCore i7を搭載可能。グラフィックスには、ハイエンドな性能を誇るNVIDIA GeForce GTX 1060/1070/1080を搭載できます。このCPU+グラフィックスの組み合わせにより、高精細で滑らかな映像を楽しめます。

メモリは最大32GBを搭載可能。ストレージには、HDDの他に、高速アクセス可能なSSDとHDDのハイブリッド構成を選択可能です。なお光学ドライブは搭載されていません。
New Alienware 17のパフォーマンスをチェックしてみました。

レビュー機のスペックは次のとおり。

■Alienware 17 プラチナ
・CPU:インテルCore i7-6820HK
・メモリ:16GB
・グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1070
・ストレージ:512GB PCIe SSD (ブート) + 1TB 7200RPM SATA 6Gb/s (ストレージ)
Windowsエクスペリエンスインデックスのスコアは上のとおり。
CINEBENCHのスコア。
バイオハザード6ベンチマークの画面。非常に動きが滑らかで、描写も瑞々しいので、ゲームの世界に没入できると思います。
スコアは「S」。「現在の設定で、とても快適な操作が見込めます」
3D Markの「Time Spy」のスコアは5212。
結果を比較すると上のとおり。
「Fire Strike」のスコアは13158。
ベンチマーク実行時に気になったのが、ファンの回転音です。高い負荷がかかると、結構大きめの回転音がします。ただし、その分、排気もしっかりできているみたいで、通気孔のある底面部/背面部がそれほど熱くなることはありませんでした。このあたりは、性能アップとのトレードオフということなのかな。
4)イルミネーションはカスタマイズ可能
New Alienware 17では、ボディ各所にイルミネーションが配置されており、自在に光らせることができます。
側面部と液晶の脇が光っています。
すごくゲーミングマシンらしいですね。
天板部分のAlienwareのマークも光ります。
キーボード、タッチパッド、液晶下のAlienwareロゴも点灯します。
同梱されるAlienwareのソフトウェアを使って、各部分の色をカスタマイズすることが可能。
5)優れたサーマルコントロール
New Alienware 17では、先代モデルと比べて、ヒンジ部分のデザインが変更されました。ヒンジ部分を奥に出すことで、通気孔を大きくし、優れたサーマルコントロールを可能にしたほか、筐体の薄型化も実現しています。
このヒンジ部分の上と横向きに通気孔が配置されているのがわかります。この構造により、通気孔を広くとることができ、より適切なサーマルコントロールが可能となります。
液晶を開くとこんな感じ。ヒンジ部分の出っ張りがよくわかります。
底面部の半分ぐらいを通気孔が占めています。
負荷のかかるゲームを快適に楽しめるよう、排熱にこだわった仕様になっているのがわかります。
6)VR対応
New Alienware 17はVR(仮想現実)に対応したノートパソコン。具体的には、VRテクノロジーを牽引している OculusとHTCの要件をクリアする認定(「Oculus Ready」と「Vive Optimized」)を取得予定です。

「今ノートパソコンを購入するのなら、VR対応がいい」、という人にオススメです。
7)Tobiiアイトラッキングを利用可能
New Alienware 17には、Tobiiアイトラッキングテクノロジー搭載モデルが用意されており、プレイヤーの目の動きを追跡することで、さまざまな機能が利用できます。

東京ゲームショウでTobiiアイトラッキングテクノロジーを搭載したAlienware 17が展示されていました。
アイトラッカーが、液晶の下の
Alienwareロゴの下に配置されています。
この技術により、以下の項目が可能になります。
・プレイヤーがマシンを離れると、「AlienFX」はオフ、自動ロックされ、スリープ状態化
・ゲーマーが目を離すと、自動的にマシンの輝度を暗く落とす設定
・前方を見つめると、キーボード照明およびAlienwareロゴが点灯
・アイトラッカーはWindows Helloによる顔認識機能を使用したログインも実現
8)各パーツをチェック
液晶は17.3インチパネルを搭載。FHD (1920 x 1080)/QHD (2560x1440)/UHD (3840 x 2160)のいずれかを選択できます。
レビュー機はFHD対応パネルを搭載。非光沢液晶(アンチグレア)パネルを採用しているため、映り込みがほとんど発生しません。

ゲーム時は長時間画面を見続けることになるので、非光沢パネルの方が目の負担が軽いと思います。
黒もしっかり表現できているので、
動画も楽しめます。
動きの速いスポーツも堪能できます。
キーボード。
キー上の文字のフォントは大きめ。
テンキーを搭載しています。
Nキーロールオーバーを採用しており、各キーのスキャンを独立して行えます。したがって、同時に複数のキーを押しても、すべての打鍵を認識できます。
キーピッチは十分広いので、快適なキータイピングが可能です。
キーストロークは深め。
タッチパッドはクリックボタンが別になったタイプを採用。反応は良好です。
パームレストは非常に広く、手首の部分を置いておけるので非常に快適です。
右側面部。USB3.0端子が配置されています。
左側面部。Type-C USB 3.0ポート、USB3.0ポート、ヘッドホン端子、マイク端子が配置されています。
背面部。両脇に通気孔、真ん中に端子類が配置されています。LAN端子、miniDisplayPort、HDMI、Thunderbolt 3ポート、Alienware Graphics Amplifier接続用ポート、電源端子が利用可能です。
前面部の左右にスピーカーが配置されています。この位置にスピーカーがあると、音が手で遮られることがあります。

サウンドはしっとりとした落ち着いた感じで、個人的には好きですね。
底面部。約半分を通気孔が占めています。
同梱されるACアダプタは大きめ。
平べったい形状をしています。
ACアダプタとケーブルを合わせた重量は約1kgもあります。
電源ケーブルは、本体背面部に差し込みます。
まとめ
New Alienware 17の特徴をまとめると次のとおり。

・インテル第6世代/第7世代Core i7プロセッサ+NVIDA GeForce GTX 10 グラフィックスを搭載しており、高い基本性能を誇る
・17.3インチの大型液晶を搭載。4Kパネル搭載モデルを選択でき、高精細な映像を堪能できる
・スタイリッシュなデザイン
・イルミネーションのカラーをカスタマイズ可能
・VRに対応
・Tobiiアイトラッキング採用モデルを選択可能


New Alienware 17は、17インチの大型液晶を搭載した、ハイパフォーマンスなゲーミングノート。ノートブックでありながら、デスクトップ・レベルのパフォーマンスを発揮できるため、負荷の高いゲームを大画面で楽しみたい人にお勧めです。

詳しくは、New ALIENWARE 17詳細情報 (DELL Webサイトにジャンプします)をクリック!