DELL Inspiron 620s レビュー 特徴

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Inspiron 620sの詳細なレビューを示します。Inspiron 620sの購入を検討されている方に役立つ情報が満載!
HOME > DELL製品情報 > Inspiron 620sレビュー > Inspiron 620sの特徴
  • デル即納モデル
  • 楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーン
  • dell
  • DELLパソコン激安購入法
  • DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLパソコンをインチで選ぶ
  • DELLパソコンを筐体で選ぶ
  • DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
  • DELLパソコンをランキングで選ぶ
  • DELLモニタを選ぶ
  • 法人向けデルパソコン
  • デルパソコンカスタマイズ講座
  • 他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
  • 用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
  • 液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
  • セキュリティ
  • ウイルス対策ソフト
  • サウンドシステム
  • BOSE
DELL
Inspiron 620sレビュー/Inspiron 620sの特徴
ここでは、DELLのスリムタイプマシンInspiron 620sの特徴について見ていきます。

Inspiron 620sレビュー
Inspiron 620sは、スリムタイプ・ボディを採用したデスクトップです。幅が約11cmしかないので、スペースに制約がある場合でも、設置の自由度が高まります。

Inspiron 620s 縦置き/横置きのいずれでも可能なので状況に応じた設置が可能です。ただし、横置きしたした場合、通気孔が上側になるので、この部分をふさがないよう注意する必要があります。

[スポンサーリンク]
Inspiron 620s前面部
ブラック、ブルー、パープル、レッド、ホワイトの計5色の中から選択できますが、このInspiron 620sはブラックのカラーリングになっています。

前面部
しっとりと落ち着いた印象を与えます。

デザイン
光沢加工されているのがわかりますね。すごくピカピカです。



Inspiron 620s比較
他のDELLデスクトップと比較してみました。左がミニタワー型のInspiron 580、真ん中がInspiron 620s、右がXPS 8300です。620sは、他の2機種の半分ぐらいしか幅がありません。すごくすスリムなのがわかりますね。

現時点ではCPUとしてインテル第2世代Core i3とi5を搭載できます。旧世代に比べて最大4割の性能アップを実現しており、よほど負荷の重い作業でなければ、問題無く処理できると思います。今回導入したInspiron 620sでは、Core i3-2100を搭載しています。

Inspiron 620s光学ドライブ
前面上部の左側には光学ドライブが搭載されています。一番上のボタンを押すとトレイが飛び出してきます。搭載されているドライブはDVDマルチドライブです。

端子類
前面上部の右側には、各種端子が配置されています。上から順に、8:1メディアカードリーダー、イヤホン端子、マイク端子、USB2.0端子×2です。ホコリが入りやすいので、カバーがあるのはうれしいですね。ただし、端子を使用している間、カバーをすることはできません。

前面
前面下部にはDELLロゴ、電源ボタン、HDDインジケータが配置されており、一番下には第2世代Core i3とWindows 7を搭載していることを示すシールが貼り付けられています。

Inspiron 620s背面部
Inspiron 620sの背面部です。

背面部端子
LAN端子、USB2.0×6、HDMI端子、VGA端子、オーディオ端子が配置されています。

HDMI端子を標準で搭載しているので、液晶テレビなどの大画面にパソコンの映像/画像を簡単に表示させることができます。HDMI端子のほかにアナログのレガシー端子であるVGAも搭載しているので、HDMI端子のないモニタに接続したい場合でも安心です。できればDVI端子もデフォルトで搭載しているとありがたかったのですが、それは欲張りすぎかな。

拡張スロット
その下には拡張カードを搭載するためのスロットが4つ搭載されています。PCI Express×16が1つ、PCI Express×1が3つの合計4つの拡張スロットが用意されています。このInspiron 620sは、グラフィックカードを搭載していないため、すべて空きになっています。



Inspiron 620s 筐体内部
Inspiron 620sでは、背面部にある2つのネジをドライブで外すことで簡単に筐体内部にアクセスできます。

筐体内部
コンパクトにまとまっており、放熱を考慮に入れた設計になっているのがわかります。



Inspiron 620s Windows エクスペリエンスインデックス
マシンの性能を示すWindows エクスペリエンスインデックスの値(各項目の最高値は7.9)をチェックしてみました。このInspiron 620sでは、CPUにインテルの第2世代Core i3を搭載しているため7.1と高いスコアを記録。グラフィックスはチップセット内蔵のインテルHDグラフィックスのため、5.1という相対的に低い値になっており、基本スコアは5.1となっています。CPU、メモリ、HDDは高いスコアを記録しているので、基本性能は高いと思います。3Dゲームや動画の編集など、よほど高いグラフィック性能を必要とするタスクを実行しない限り、十分な性能だと思います。


インデックスへ 次のレビューへ
チェック Inspiron 620sについて
Inspiron 620sはデルのエントリデスクトップ。スリムタイプ型の筐体を採用しているため、省スペース性に優れています。ニーズに合わせて縦置き/横置きが可能です。また、インテル第2世代Core iプロセッサを搭載しているため高いパフォーマンスを発揮できます。前面部は、ブラック、パープル、ブルー、レッド、ホワイトの計5色から選択可能。省スペース性を備えた、高いコストパフォーマンスのデスクトップをお望みの方に最適です。

DELLデスクトップ一覧ページ(DELL Webサイト)
Inspiron 620sレビュー
1. Inspiron 620sのセールスポイント
2. 開封
3. ファーストインプレッション
4. 各パーツをチェック
5. 同梱物をチェック
6. 筐体内部
7. Inspiron 620sを使ってみた
■Inspiron 620s購入記録
【詳細情報】
DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表